ゴルフの知識

ダイナミックゴールド ツアーイシューの意味

こんばんは!
やっと一週間が終わりましたね!
今日は半そででいると微妙に寒い

ゴルフをやっている人にはもしかしら
ちょうどよかったかも(*´▽`*)

でも風が強かったかな?
プロも雨より風の方が嫌っていうぐらいですしね

さて今日は

ダイナミックゴールド ツアーイシューの意味

みなさんアイアンのシャフトは何を使ってますか?
・ダイナミックゴールド
・NSPRO
の2つが圧倒的に多いと思いますが、
他にもカーボンシャフトや、
KBSなどを使ってる方も最近見かけますね!

僕は王道ダイナミックゴールドです!

いまだにシェアはダイナミックゴールドが
大半を担っているんじゃないでしょうか。

アイアンを買う際に、シャフトを選ぶと
ダイナミックゴールドにツアーイシューという
少し値段が高めのものがあります。

ちょっとラベルがかっこよかったりもします!

これは普通のダイナミックゴールドとなにが違うのか?
重量の公差(製造工程で生まれる誤差)を
0.5g以内に収めてあるものをツアーイシューと呼んでいます。

通常のダイナミックゴールドだと
それぞれに重さや、振動数などに微妙なばらつきがあるってことです。

友達と同じS200を使っていたとしても、
友達のシャフトと若干重さが違ったりすることがあるわけです!

敏感な人だと気づいたりするかも??

どうやって作るのか?

実は!
作り方は、通常のダイナミックゴールドと全く一緒

ではどうやってツアーイシューを生み出しているのか?

仮に100本のシャフトを作った場合、
その中で基準の重さから±0.5g以内の基準に収まっている
シャフトだけを抜粋してツアーイシューを作り上げています。

逆に通常のダイナミックゴールドの場合は
出来上がった100本の中からランダムに選ばれてアイアンセットが
作られるイメージですね!

ということは!
通常のダイナミックゴールドでもランダムで選ばれたシャフトが
たまたまツアーイシュー並の精度だったなんてこともあるかもしれないですね笑

 

これに対し日本メーカーは?

NSPROやモーダスを出している
日本シャフトの場合は、
『本来品質にばらつきのあるものを市場に出していいのか?』
という考えのもと、すべてのシャフトの公差が
極めて低く抑えられているとのことです!

最近、ツアープロでもモーダス使用率が増えてきているのは
その品質の高さからでしょうか!?
さすが日本メーカーと言いたくなりますね!!

ただし、いくらモーダスの公差が少ないといっても
人によって相性があるので、
自分にはどのシャフトが合うのかしっかり試打をして
確かめてから購入するのをお勧めします!

では今日はこの辺で!
おやすみなさーーーーい

  1. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】クラブ別に徹底解説!
  2. ゴルフ場紹介

    【都心からでも90分】栃木県南部の超格安ゴルフ場3コース
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ予約を格安に】知らなきゃ損な予約方法!
  4. ゴルフ上達

    【自宅でパター練習】ストロークと距離感の磨き方
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフを始める年齢】今らかでも遅くない!?
PAGE TOP