ゴルフ用品紹介

最近の流行りはカルカタシャフト

こんにちは!

皆さんアイアンのシャフトは何を使っていますか?
自分に合っていると思って使っているシャフトでも
専門家にフィッティングしてもらうと、
実は全然合っていなかった!なんてことも珍しくありません。

なぜなら、僕らのようなアマチュアが市販のクラブを購入する場合、
シャフトの振動数、重さ
ヘッドとのライ角、バランスなどが微妙にずれているので、

購入した後はできれば工房に持ち込んで微調整をしてもらいたいのが本音です。

そこで今回はシャフトについて少し言及します。
これまでの認識では、アイアンのシャフトは
振り切れる範囲で重く硬いものがいいのされてきました。
僕もそう教わったので、調子に乗ってダイナミックゴールドのX100を使っています。

スペック票を見るとこんな感じです。
S200だと柔らかく感じるので、X100を買ったんですが、日によっては重く感じる場合も!

最近では振り切れる範囲で重いシャフトという通説が覆り、
ツアープロも含めてカルカタシャフトというのが流行ってきています。

カルカタシャフトとは?

カルカタシャフトとは何でしょうか?
僕が今使っているX100のシャフトを例えるならオモカタシャフトですね。(笑)

カルカタシャフトとは軽くて硬いシャフトです。

クラブの軌道が安定するため、重いシャフトの方がいいとされてきましたが、
反面、ラウンド中に疲労がたまり、スイングが乱れてしまう可能性があります。

僕も2日連続ラウンドだったりすると、2ラウンド目の後半はクラブが重く感じます。
ゴルフは長時間安定したパフォーマンスを発揮する必要があるので、
振り切れる範囲で重いシャフトではなく
手打ちにならない範囲でできるだけ軽いシャフトを選ぶのが最近の主流になってきています。

選択肢が豊富に

これまでは、硬いシャフトを好む人は、必然的に重いシャフトを選ぶしか選択肢がありませんでした。
でも最近は各メーカーからシャフトのバリエーションが増え、軽くても硬いシャフトが販売されています。

ダイナミックゴールドやモーダス以外にも、
各メーカーからカルカタシャフトが販売されていますよ!

色んなバリエーションから選びたいという方は、
一度フィッティング工房にに行ってみるといいかも!

これからシャフトを買う人は迷わずカルカタですね!
では今日はこの辺で!

引用元:http://www.truetemper.co.jp/products/steel/dg95.html

  1. ゴルフ場紹介

    【失敗なし!】本気でおすすめできる栃木県のゴルフ場
  2. ゴルフの知識

    【服装マナー】ゴルフに行くときは服装に注意するべき!?
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ予約を格安に】知らなきゃ損な予約方法!
  4. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  5. ゴルフ場紹介

    【温泉付き】栃木県で泊まれるゴルフ場
PAGE TOP