ゴルフの知識

【電車でゴルフ】ゴルフに行くのに車は不要!?

若者の車離れが叫ばれる昨今。車離れ=ゴルフ離れになってしまします。車を持っていなくても電車を使えばゴルフ場へ行くことができます。事前準備だけ間違えなければ、電車に乗ってゴルフ場へ行く方が車でゴルフへ行くよりも簡単ラクちん!

ゴルフ場へは電車で行こう!

ゴルフ場に行くには車が必要!という固定概念がありますよね。特に首都圏にお住いの方は片道何時間も車を運転してゴルフ場まで行きます。でも実際には車を持っていなくてもゴルフ場へ行くことはできます。ゴルフ場にはクラブバスという来場者が無料で利用できるバスがあります(※要予約)。自宅近くの駅から、ゴルフ場のクラブバスが迎えに来てくれる駅まで電車で行きます。そこからゴルフ場の無料クラブバスでゴルフ場まで行きましょう。
ラウンドが終わったら、再度ゴルフ場の無料クラブバスでゴルフ場の近くの駅まで送ってもらい、電車に乗って自宅まで帰りましょう。

電車でゴルフに行くメリットは、

  • 渋滞に巻き込まれる心配がない
  • 行き帰りにお酒が飲める
  • 長距離運転の疲労感がない
  • 事故のリスクがない

電車でゴルフに行くことのデメリットを上げるとすると2つだけ!時間に融通が利かないことと、交通費を割り勘できないことだけです。

電車とゴルフ場のクラブバスを使ってゴルフ場に行けば、往復の長距離運転で疲労をためることなくゴルフに集中することができます。ゴルフの為だけに車を持っているなんていう人でも電車でゴルフに行ってみると快適快適すぎて車が不要になってしまうかも!?(実は私もその一人・・・。)

ただ、ゴルフ場に電車とクラブバスを利用して向かうには少し準備が必要です。すごく簡単な準備なので紹介します。

クラブバスを持っているゴルフ場を予約する

『さあ、電車でゴルフに行ってみよう!』と思った矢先、予約していたゴルフ場がクラブバスを持っていないという場合もあります。全てのゴルフ場がクラブバスを持っている訳ではないので、予約する前にクラブバスを持っているか事前に確認してから予約しましょう。

ゴルフ場がクラブバスを持っているかどうか一覧で確認する術が現在はないので『GDO送迎バスで楽々ゴルフ』を確認してみて下さい。ただし、ここに掲載されているゴルフ場はほんの一部です。他にもクラブバスを保有しているゴルフ場はたくさんあるので、まずはゴルフ場の自社ホームページを確認してみることをお勧めします。

クラブバスを予約する

クラブバスを持っているゴルフ場を予約したら、ゴルフ場に直接電話しクラブバスの送迎の予約をしましょう。電話でラウンドの予約をした場合は、ついでにクラブバスの予約も取ればいいですが、ラウンド予約をWEBから行った場合は、別途ゴルフ場に電話しクラブバスの予約が必要になります。

ゴルフ場のクラブバスは定期便の様なものではなくゴルフ場の来場者に合わせて運行する場合がほとんどです。逆を言えばクラブバスの利用予約が1件もなければゴルフ場のクラブバスは運行しません。ゴルフ場に電話しクラブバスを予約しておかないと当日駅で待ちぼうけという状況になってしまうので注意しましょう。

そのほかクラブバスを利用する上での注意点

  • 予約制の場合もクラブバスの運行時間が決まっている場合がある
    ゴルフ場のクラブバスはこちらのスタート時間に合わせて迎えに来てくれない場合があります。予約があった場合のみ8時ちょうどに駅に迎えに行くというようなケースもあります。その場合は8時前のスタート時間でラウンドすることはできないので、ゴルフ場に何時ごろ到着できるか確認したうえでスタート時間を事前に変更してもらいましょう。
  • 復路の予約は別で必要な場合もある
    クラブバスは1度予約で往復の予約ができる場合もありますが、往路と復路で別々に予約が必要な場合があります。帰りもクラブバスを利用できると思っていたらできなかったということもあるので事前にゴルフ場へ確認しておきましょう。
    予約が往路と復路で別々になっている理由は、行きは電車を使うけど、帰りは同伴者の車に乗せてもらうという人もいるためです。

ゴルフバックを郵送する

これが準備の最後です。電車でゴルフに行く場合、重いキャディーバックを電車に持ち込み、乗り換えの度にキャディーバックを担いでというのは大変ですし。周囲の視線も気になります。せっかく楽して電車でゴルフに行くので、キャディーバックを事前に宅配便で郵送しゴルフ場へ送っておきましょう。
その際には、ゴルフシューズなどの重いものもキャディーバックに押し込んで入れておくと、当日ゴルフ場へ行くときはバックに着替えとゴルフフェアだけ持っていけばいいのでかなり楽ちんです。

郵送費が結構負担だと思う方もいると思います。利用頻度が高くなければヤマトや佐川を普通に利用するのもいいですが、『BOXGOLF』に年会費を払えば法人価格で郵送することができるのでお勧めです。もちろん自宅への集荷も受け付けてくれます。または、『DUFL GOLF』といって常にキャディーバックを預けておき、ラウンドの度に配送してもらえるサービスもあります。これらをうまく活用するのもゴルフライフを充実させる方法ですね!

 

  1. ゴルフの知識

    【服装マナー】ゴルフに行くときは服装に注意するべき!?
  2. ゴルフの知識

    【会員券】ゴルフ場のメンバーになるとどんなメリットがあるのか?
  3. おもしろ雑学

    好きなゴルフを仕事にするーゴルフとパソコンで月10万円稼ぐ
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】ゴルフをやらない理由って!?
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由
PAGE TOP