ゴルフの知識

あなたの好みは?ステンレスアイアンと軟鉄アイアンの違い

アイアンのヘッド素材は大きく2つに分かれます。
ステンレスと軟鉄(フォージド)です。
一体どんな違いがあるんでしょうか?

それぞれの特徴を見ていきましょう!
ぜひアイアンを買い替える際の参考にしてください!

ステンレスアイアン

ステンレスは聞きなれた言葉ですよね。
ステンレス製の〇〇という物が身の回りにはたくさんあります。
ステンレスの最大の特徴は錆ない!
英語で表記するとstain(錆) less(ない)という表記になります。

ステンレスアイアンの特徴は、
〇錆びないので手入れが簡単
〇反発係数が大きいので飛距離UP
△素材が硬いのでライ角調整などができない
△球離れが早く感じる

扱いやすく、やさしめのクラブに使われることが多いのがステンレスです。
そのため、初心者か飛距離が落ちてきたご年配の方が好んで使うことが多いです。

 

軟鉄アイアン

軟鉄やフォージドという言葉はほとんど聞きなれないと思います。
フォージドとは鍛造の事を指し、熱した素材に圧力をかけながら成形していきます。

そのため、素材自体は柔らかいのに丈夫というアイアンが作れるんです!
軟鉄アイアンの打感がやめられないというのはそこがミソなんです。

軟鉄アイアンの特徴は
〇打感がいい
〇自分好みにライ角調整可能
〇操作性が高い
△ステンレスに比べ飛距離が落ちる
△ステンレスに比べスイートスポットが狭い
△こまめな手入れが必要

といった具合ですね。
僕は断然軟鉄アイアンはですが、100を切るまではステンレスアイアンを使っていました。
100が切れたら軟鉄アイアンを買うという目標を立ててもいいかもしれませんね!

  1. ゴルフ場紹介

    【温泉付き】栃木県で泊まれるゴルフ場
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフと仕事】ゴルフから学べる仕事術
  3. ゴルフ上達

    【1人ラウンド】ゴルフ場を1人占めして上達!?
  4. おもしろ雑学

    好きなゴルフを仕事にするーゴルフとパソコンで月10万円稼ぐ
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由
PAGE TOP