ゴルフの知識

【ゴルフの予約タイミング】ゴルフ場予約はいつが狙い目? 

皆さんはゴルフをどのタイミングで予約されますか?
ゴルフの予定が決まれが何ヶ月も前から予約する方、プレー日の数日前に予約する方。予約タイミングは人によって様々ですね。
状況に応じて予約するタイミングを意図的に変えるとお得にプレーできる可能性があります。

ネット予約の台頭により予約タイミングが重要に!

かつてゴルフ場へのプレー予約は、直接ゴルフ場へ電話し予約を取るのが一般的でした。その場合、料金表を元に定価を案内されるため、いつのタイミングで予約を取ったとしてもプレー代は変わらないという状態でした。

しかし、楽天GORAやGDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)といったゴルフ専門の予約サイトが普及するにつれ、該当日の集客状況によってゴルフ場のプレー代が変動する様になりました。※航空券やホテルと同様にレベニューマネジメントの考え方が導入されたためです。

そのため私たちゴルファーにとっては同じゴルフ場、プレー日、スタート時間を予約する場合でも、予約をするタイミングによって得する場合もあれば、損してしまう場合もあります。今回は状況に合わせて、いつが予約タイミングとしてベストか解説させていただきます。

基本は2ヶ月以上前に予約した方がお得!

ゴルフ場予約でも航空券と同じ様に、早割(プレー日に対して、出来るだけ前もって予約した方がお得な料金でプレーできる)という概念が浸透してきました。各大手ゴルフ場予約サイトではプレー月に対し、2ヶ月以上前を早割期間と位置付けて、プレー代が定価に対し数百円〜数千円値引きされていたり、プレー人数に応じてポイントやクーポンがもらえる様な特典が付いてきます。
ゴルフ場としては、この時期は早期にコンペを獲得したいという思惑があるので、大人数で予約する人ほど得する様な料金や特典になっています。

例:10月にプレーしたい場合、8月31日までが早割期間の目安

ゴルフは航空券の様に予約をキャンセルしてもキャンセル料を請求されることがほとんどないので、次のラウンド予定が早めに決まった場合や、定期的にラウンドの予定が決まっている場合には、前もって予約を入れておくことをオススメしています。

参考:ゴルフ場でキャンセル料を請求された場合の回避法

また、10組以上の大型コンペを予約したい方や、少ない組数でも人気で予約がなかなか取れないゴルフ場へ行きたい方は、値段や特典に関わらず早期に予約する必要があります。

2ヶ月以上前の予約がおすすめなゴルファー

  • 大型コンペの幹事さん
  • 予約が難しい人気コースへ行きたい方
  • 定期的にラウンド予定が決まっている方

2ヶ月以上前の予約が向いていないゴルファー

  • コースに関係なく安くプレーしたい方
  • 2サムや3サムでラウンドしたい方
  • スタート時間を気にしない方

1ヶ月前の予約が1番損かも!?

皆さんはゴルフ場に予約が最も入るタイミングをご存知でしょうか?知っている方はほとんどいないですよね・・・。
実はプレー月に対して1ヶ月前の期間が予約が最も入るタイミングと言われています。

例:10月のプレーであれば、9月1日〜9月30日が1ヶ月前予約の目安

想像してみると、このプレー月に対して1ヶ月前の期間は、皆さんも仲間内でゴルフの予定が決まってきて、『目星のゴルフ場の予約をそろそろ押さえておかないといけないな。』という時期ではないでしょうか?
あまりプレー日の直前になると希望のゴルフ場が空いているか分からないので早めに押さえておきたいですよね。ただ、このプレー月に対して1ヶ月前の予約が一番損をしている可能性が高いです。

プレー日に対し2ヶ月を切ると、早割期間というお得な値引きや特典が終了します(ゴルフ場によっては継続している所もあります)。ゴルフ場としては早期のコンペ獲得というミッションが終了し、1ヶ月前になるとゴルファーからの予約が活発になり、連日予約が入ってきます。ゴルフ場目線に立つと予約がたくさん入ってくる時期にわざわざ値引きをしたり、特典をつけたりするのはゴルフ場とすると利益を減らす形になってしまいますね。という理由からゴルフ場が一番強気に出ている時期なので、ゴルファーからすると一番お得感の薄い予約タイミングと言えます。

1ヶ月前の予約がおすすめなゴルファー

  • 値段に関わらず、希望のゴルフ場を確保しておきたい方
  • スタート時間にこだわりがある方
  • 2、3組程度のプチゴルフコンペを開催したい方
  • 休日しかゴルフへいけない方

1ヶ月前の予約が向いていないゴルファー

  • コースに関係なく安くプレーしたい方
  • 2サムや3サムでプレーしたい方
  • スタート時間を気にしない方
  • 平日にゴルフへ行ける方

プレー日直前は確認必須!!

最後に解説させていただくのが、プレー日直前です。プレー日直前の目安は、プレー日に対して2週間以内を意味します。

例:10月1日プレーの場合、9月16日から9月30日が直前予約の目安

この期間はゴルフ場からすると最後の掻き入れ時です。また週間天気予報が出るタイミングでもあるので、予約の振替やキャンセルが起こるタイミングでもあります。ゴルフ場の運営上、所定の日に30組集客しようが、40組集客しようが運営コストは大きく変わりません。であれば、30組よりも40組、40組よりも50組とお客さんを呼んだ方がゴルフ場の経営上プラスですね。上記の理由から起こるのが直前割引です。航空券にも同様の理由で直前割引というものがありますね。

プレー日2週間前に楽天GORAやGDOを検索してみるとたくさんのゴルフ場で直前割引というプランがでており、ゴルフ場によっては早割期間よりも値段がやすかったり、普段2サムや3サムで割増料金を取っているゴルフ場が割増料金を免除している場合も多々あります。

ゴルフ場やスタート時間にこだわりがなく、安くゴルフに行きたいという方はプレー日直前まで予約するのを待った方が得策です。

直前予約がおすすめなゴルファー

  • ゴルフ場やスタート時間にこだわりがない方
  • 1組4名以下でプレーする方
  • 平日にゴルフへ行ける方

直前予約が向いていないゴルファー

  • 複数組で予約を考えている方
  • 希望のゴルフ場、スタート時間を予約したい方
  • 休日しかゴルフに行けない方

まとめ

いかがでしたか?
皆さんは自分が一番お得になるタイミングで予約できていましたか?

裏技として、早めに予約を確保し、プレー日直前に同じゴルフ場の同じプレー日に自分たちが予約した金額よりも安い料金が出ていたら、ゴルフ場へ電話をして金額を交渉するというのも1つの手です。

ぜひ自分の予約する状況と、タイミングを照らし合わせてベストなタイミングで予約を取ってみてください!

GDOでゴルフ場を検索

楽天GORAでゴルフ場を検索

じゃらんゴルフでゴルフ場を検索

 

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフの服装マナー】ゴルフ場へ行くときの格好は注意するべき!?
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ場経営】収益化するに当たって重要ポイント4つ!
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフが仕事に生きる】ゴルフができれる人は仕事もできる!?
  4. ゴルフ場紹介

    【名門】一度は行ってみたい!栃木県の名門ゴルフ場
  5. ゴルフ場紹介

    【都心からでも90分】栃木県南部の超格安ゴルフ場3コース
PAGE TOP