ゴルフ上達

ゴルフ場に行く時の服装や持ち物は? 1日の流れと共に解説します!

こんにちは!
ゴルフで100を切るにはどうしたらいいか?

それはゴルフ場にいって沢山ラウンドすることです(笑)。
ゴルフは紳士・淑女のスポーツと言われます。

ゴルフ場内でのマナーや振る舞いが重要視されるので、
しっかりとポイントを押さえておきましょう。

目次

服装(ドレスコード)

持ち物

1日の流れ

 

服装(ドレスコード)

少しめんどくさいですが、
ゴルフにはドレスコードという服装規定があります。

ゴルフ場が推奨しているような格好は以下のような形です。

ゴルフ場にはかしこまった服装をしていかないといけないという
イメージはありますが、今のゴルフ場はドレスコードも
それほど厳しくありません。

ゴルフもかなりカジュアル化が進んでいるので、
ジャケパンであればベターという程度です。
昔は夏場でもラウンド中に長ズボンを履かないといけないゴルフ場もありましたが、
今では暑ければ半ズボンで大丈夫です。
プロゴルファーも半ズボンでプレーする時代です。

たまに僕もやってしまいますが、
最悪プレーする時のゴルフフェアでいっても大丈夫です。
※会社などで行く場合のゴルフコンペは注意してください。

実際に地元のおじちゃんや、
ゴルフ場のメンバーさんなんかもゴルフフェアで来場してます。
※ただし名門といわれるコースはドレスコードがきまっているので注意が必要です。

<ゴルフ場へ行く時の服装>
ゴルフフェアで大丈夫
※名門コース、会社のコンペや偉い人と行く場合はジャケパン&革靴必要

<ボストンバック>
着替えが入る程度の大きさの旅行鞄などで代用可

<NG>
シーパン・サンダル・Tシャツ・タンクトップ

これらがNGなだけで、
ポロシャツに短パンでも、スカートでも大丈夫です。

※ただし、ゴルフシューズを家からはいていくのはやめましょう。
菌を持ち込んで芝生に病気を与えてしまう可能性があります!


持ち物

ゴルフ場に行く前に家で準備していく物とは?
ゴルファーの大きなボストンバックの中身とは?

多少の個人差や男女による違いがありますが、
大枠は以下のような物をボストンバックに詰めてゴルフ場へいきます。

①ゴルフフェア&サンバイーザーなどのラウンドグッツ
②下着&靴下 ラウンド終了時の入浴後に着るもの
③水筒&ペットボトル (水分補給)
④ゴルフシューズ

道具や小物を揃えることもゴルフの楽しみの1つですね。
ゴルフ場内のショップでもたくさん取り扱ってますよ!

1日の流れ

最後にゴルフ場での1日の流れを押さえておきましょう!
次は何をするかを知っておく。
これはスマートに動く第一歩!

以下がオーソドックスな1日の流れです。

<ゴルフ場到着>
ほとんどのゴルフ場に
進入路といわれるクラブハウスへの長い道のりがあります。

そいしてクラブハウスの前に車をつけましょう。

ゴルフ場の係の方が、ゴルフバックなどの荷物を
トランクからおろしてくれます。
同乗者の方はここで降りて、フロントでチェックインを行います
運転手の方は申し訳ないですが、駐車場に車を停めに行って下さい!

<チェックイン>
フロントにて、チャックイン!
名前や住所などを記入し、
ロッカーホルダーを受け取ります。

<着替え>
ロッカールームへ行行きます。

自分のロッカーナンバーを探しましょう。
※ラウンドに出る前にお手洗いは忘れずに
※ロッカーホルダーはスコア記入や会計に必要な場合が多いのでラウンドにも持っていきましょう

<クラブ探し>
クラブハウス前で預けたクラブは、
カートに積まれているか、バック置き場に置かれています。
自分のゴルフバックを探しましょう。
クラブを見つけたら、
練習に必要なグラブを2,3本抜いて練習場へ!

<準備体操&練習>
激しい動きが無いといえど、準備運動は欠かさず行いましょう!
練習場でウォーミングアップを行い、
練習グリーンではパターの距離感をつかんでおきます。

※練習場が無いゴルフ場もあります。

<ラウンド(前半)>
スタート時間の10分前になったら、練習を切り上げ
自分のカートの所へいきましょう。
いよいよ、スタートです!
上手くいかなくても楽しんで!

<ランチタイム>
ゴルフ場毎にこだわりメニューが用意されています!
※後半のスタート時間の5分前にはご自分のカートの所に行けるようにしましょう

<ラウンド(後半)>
さて、気を取り直して後半戦へ

<ラウンド終了 ⇒ 入浴>
ラウンドが終了し、カートからバックをおろしたら、
自分のクラブが全部あるか確認(^_^)/

ロッカー室奥にあるお風呂で1日の疲れを癒しましょう!!

お風呂が温泉のゴルフ場もありますよ!

<チェックアウト>
フロントへロッカーホルダーを持っていき、
精算します!

<帰路へ>
荷物を車へ積んで、安全運転で帰りましょう!

というのがゴルフ場でのおおまかな1日の流れです!
ゴルフ場で迷わず、スマートな行動ができるように予習しておきましょう。

  1. ゴルフ上達

    【1人ラウンドでゴルフ上達】1人ラウンドを勧める理由
  2. ゴルフの知識

    【仕事としてのゴルフ】2018年以降のゴルフ市場はどうなる?
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口890万人!?】ゴルフ場セミナー4月号で発表
  4. ゴルフの知識

    ゴルフを始める! デビューまでにかかる費用は?
  5. ゴルフ用品紹介

    【イオンスポーツZERO FIT】雨でも滑らないゴルフグローブ(手袋)
PAGE TOP