ゴルフの知識

【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由

若者のゴルフ離れの原因として、つまらない、おじさんくさい、お金がかかるといった理由がよくあげられます。若者がゴルフをやらなくなった理由は単純にそれだけなのでしょうか? 若者のゴルフ離れの原因と理由を深掘りしてみます。

ゴルフ離れの原因がわかれば対策が打てる!?

ゴルフがつまらない、ダサい、おじさんくさい若者のゴルフ離れの原因としてよくあげられる理由です。

こんなに楽しいスポーツなのに、どうしてゴルフ人口が増えないのか?
とっても不思議です。

ひと昔前までは、社会人になると会社の付き合いでゴルフを始めたようですが、今は会社内の付き合いが敬遠されるようになってしまいましたね。

そこで今日は若者がゴルフをやらなくなった原因・理由を紹介してみようと思います。原因や理由が見えて起これば
ゴルフ人口が増える打開策を見い出すことができるかもしれませんね。

都会への人口集中と車離れ

まず、第1にあげられる若者の車離れでしょう。
僕は岐阜の片田舎出身なので、車離れの実感はありませんでした。

でも、東京にきてその印象は180°変わりましたね・・・。僕ら世代(20代〜30代)の人たちのほとんどが車を持っていません。電車でゴルフに行くことはできますが、やっぱり車がないと不便ですよね?
車離れ=ゴルフ離れに直結してしまいます。

車を持たない理由も様々ですね。
・レンタカーやカーシェアで安く借りられる
・車の維持費が掛かる
・ローンを組みたくない

お金を使わない世代と言われますが、終身雇用制度が崩れて、ローンを組むことに抵抗が高まったのでは無いでしょうか?

コースデビューまでにお金と時間がかかる

これもゴルフが嫌煙される原因の1つです。スノーボードや、サッカー、野球どのスポーツでもそうですが、ゲレンデデビューや、野球場デビューなんて言葉はないですよね。スノーボードはゲレンデで練習しますし、野球も野球場で練習します。

あらゆるスポーツで練習場での練習期間がここまで長いスポーツは、ゴルフだけではないでしょうか?
クラブを始めて持ったところからコースに出てまともにラウンドしようと思ったら、最低でも1ヶ月は練習場に通いつめないとダメでしょう。

コースデビューまでにお金と時間がとてつもなく掛かるので、コースデビューする前にゴルフを辞めてしまうという人も多い・・・。

また、ゴルフクラブ、ゴルフウェアを一式揃えようと思うと最低でも5万円はかかります。
加えて練習場代、レッスン代、ゴルフ場のプレー代というと他のスポーツよりもお金と時間ががかかるのは間違いないですね。

【関連記事】
【ゴルフを始めるための費用】最低限必要な費用は一体いくら?

なかなか100が切れない

ゴルフを始めると、誰もが100切りを目標にします。しかしアマチュアで平均スコア99以下の人の割合ってどれぐらいだと思いますか?

正解は約30%!!
逆を言えば、約7割の人が平均スコア100以上ということになります。ほとんどの人が目標を達成できていないということは、『達成感が味わいづらいスポーツ』となってしまいます。

趣味であっても継続するためには達成感ってすごく重要です。

スノーボードだったら、木の葉で滑れるようになった!
ターンができるようになった!
という小さな達成感がたくさん味わえます。

だだゴルフにおいてはいいショットが1ラウンドに1球あるかどうか。ほとんどがミスショットです。加えて7割の人が100切りという目標を達成できていないとなると達成感を味わいづらく、継続しづらいスポーツになってしまっているのが現状です。

ラウンド中のマナーが分かりづらい

これもゴルフを始めてみようとしている人の足枷になっている問題です。『ゴルファーたるもの紳士たれ』という言葉があるぐらい、ゴルフ実力の上手い下手よりもマナーがとても重要視されます。

挨拶、プレーファスト、騒がない、ドレスコード…etc

初心者からするとわからないのが当たり前。ですが、マナーが守れていないと周りから注意されます。

せっかくゴルフを初めても、いきなり注意されたらつまらない。周りに無駄に気を使う趣味なんて・・・(悲)

そんな思いをして気を使ってせっかくの休みを潰すぐらいなら気楽に騒ぐことができるスポーツの方がいいということになりかねないですね。

会社の人に誘われるのが嫌!

これはなんとも僕らのようなゆとり世代っぽい意見でした!(笑)

『ゴルフをやっていると会社の上司に誘われるからやらない』という意見が意外にも多かった。
休日まで会社の人と会いたくない。
気を使って休日を無駄に過ごしたくないということですね。

今の若い世代は従来に比べ選択肢がとても多い時代に行きています。昔は社会人=ゴルフ、営業マン=ゴルフという様なイメージがありましたが、休日を充実させる選択肢が増えたため、ゴルフが選ばれなくなった、ゴルフの魅力が伝わってないなどの諸問題がありそうですね。

まとめ

色々と若者のゴルフ離れの理由を書かせていただきましたが、ゴルフって・・・悲惨なスポーツですね(悲)。
記事を書いてて少し悲しくなりました。(笑)

でもこんなに楽しいスポーツは他にない!!と思っています。
コースデビューまでのお金や時間についてはなかなか解決が難しいとしても、ラウンド中のマナーや気遣いについては、既存のゴルファー側の配慮で解決できる問題ばかりです。

ゴルフを始めようと思っている人が気持ちよく(根気強く?)ゴルフを続けられるような環境を作りたいですね!それには既存のゴルファーとゴルフ場が新規のゴルファーを迎え入れる心構えが一番重要な様な気がしています。

【関連記事】
【ゴルフ人口減少】日本の人口問題からみるゴルフ業界の行方

【関連記事】
【ゴルフ人口減少】ゴルフをやらない理由って!?

【関連記事】
ゴルフがつまらない。嫌いと言われる理由

  1. ゴルフ上達

    アイアンのミスショットを恐れない! ミスショットでも100は切れる
  2. ゴルフの知識

    【大雨・台風・雪】ゴルフ場は営業する?荒天クローズ対処方法
  3. ゴルフ上達

    【1人ラウンドでゴルフ上達】1人ラウンドを勧める理由
  4. ゴルフの知識

    【仕事としてのゴルフ】2018年以降のゴルフ市場はどうなる?
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフと仕事】ゴルフから学べる仕事術
PAGE TOP