ゴルフの知識

【ゴルフ場会員権の種類】預託金制・株主会員制ってどう違うの?

ゴルフを始めた頃、
父親のメンバーという響きに妙に憧れた記憶があります。

ゴルフにどっぷりとはまっている方
どこかのゴルフ場の会員権を買ってメンバーになろうかな?
なんて思っている人も多いはずです。

会員権を買う前に、会員権の種類について知っておきましょう。
日本のゴルフ場で採用されている
会員権の制度について紹介しようと思います。

 

目次

預託金制

株主会員制

社団法人制

間接株主会員制

 

預託金制

預託金制の会員が日本では最も一般的です。
日本国内のメンバーシップのゴルフ場の約8割の
ゴルフ場が預託金制の会員と言われています。

会員権を購入する際に、
ゴルフ場経営会社に一定額を預けます。
それが預託金です。
ゴルフ場経営会社は無利子で預けれられた
預託金を元にゴルフ場を作り整備します。

預託金を預け会員となったメンバーには、
「優先プレー権」と「預託金返還請求権」があります。

優先プレー権とは、
メンバーしか予約できないスタート時間(メンバータイム)や、
ビジターよりも安いメンバーフィのことを意味します。

預託金変換請求権とは、
一定期間預けた預託金を変換請求することができる権利です。
しかし、バブル崩壊後のゴルフ場は預託金を返還する体力がなく、
預託金を返還することができず、裁判などに発展しているのが現状です。

株主会員制

株主会員制とは、会員(メンバー)がゴルフ場運営会社の株主となります。
株主ですから、当然株主総会などで投票権を持ちます。
そのためゴルフ場の経営に参加できるのがメリットとされています。

クラブが解散となった場合、クラブの財産を保有株比率によって分配することができます。
預託金制度に比べて、ゴルフ場経営への参加や、権利について明確に主張できる点が
株主制会員のメリットです。

 

社団法人制

社団法人制の会員制度は、霞ヶ関カントリークラブをはじめとする、
超名門コースと言われるゴルフ場で採用されることが多いのが特徴です。
なので、僕らが社団法人制の会員権を購入するケースはほとんどなさそうですね(笑)。

社団法人とは公益を目的とする団体で、
利益追求を目的としていません。

ゴルフ場経営と会員組織が一体となっており、
会員(メンバー)は社団法人の社員でありながら、
メンバーでもあるため、メンバーの権利が非常に強いのが特徴です。

霞ヶ関カントリークラブで女性がメンバーになれない
という問題がありましたが、
このような背景があったんですね。

間接株主会員制

株主会員制の1種ですが、株の保有の仕方が異なります。
株主会員制の場合は会員(メンバー)が直接株を保有します。

それに対し、間接株主会員制は中間法人に株式を預けて
ゴルフ場の運営に当たります。

株主会員制と間接株主会員制の違いがイメージしづらいと
思いますが、
株主会員制は個人が株を保有しているため
より直接的なゴルフ場運営に参加できる。

間接株主会員制は中間法人が運営に参加するため、
メンバーの意見を集約した大まかな意見としてゴルフ場経営に
反映すると覚えておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴルフ場の会員権の種類について解説させていただきました。
今後ゴルフ場の会員権を購入しメンバーになる際は、
購入する会員権はどの制度に当てはまるものなのか
調べて上で購入するようにしましょう。

写真引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO97044800Y6A200C1000000/

  1. ゴルフ上達

    マレットパターの打ち方はこれ! パターの基本を抑えよう
  2. ゴルフ場紹介

    【都心からでも90分】栃木県南部の超格安ゴルフ場3コース
  3. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】傾斜地からでもナイスショット!
  4. ゴルフの知識

    【服装マナー】ゴルフに行くときは服装に注意するべき!?
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフの服装マナー】初めてのゴルフで気をつけること
PAGE TOP