ゴルフの知識

霞ヶ関CCのメンバーになるには?

こんにちは!

今週を乗り切れば、
お盆休み

地元に帰れるので、テンションが高め笑
仕事中も若干ふわふわしています(*´Д`)

さて、ちょっと前にオリンピックの問題で
『霞ヶ関CCでは女性がメンバーになれない』という報道があり、
各所からの要請で
今後は女性も受け入れるという形になりましたが、
少しこの問題をゴルフ界の歴史から見ていきましょう

メンバーや会員権についてわからない方は、
以下のブログを読んでみて下さい

ゴルフ界には、女性の受け入れのみならず、
メンバーになるにあたって様々なハードルがあります。

 

霞ヶ関CCのメンバーになるには?

と題名には書かせていただきましたが、
霞ヶ関CCをはじめとする、超名門コースのメンバーは
どうすればなれるのでしょうか?
東京、小金井、横浜、和合、神戸、那須などなど
超名門と呼ばれるコースは日本全国にあります

血筋を見るという一説も

超名門といわれるゴルフ場の
会員権は数千万~数億円の値段が付きます

しかし、その金額が払えるからと言って誰もが
簡単にメンバーになれるというわけではありません!

理事会の審査に通らないとメンバーにはなれないんです!
いくら稼いでいようが、
超名門コースは理事会の意見が絶対!

その理事会が新規入会希望の人を審査します。
その人の年収だけでなく、家柄や血筋までも審査の
要素に入るという一説もあるぐらい厳しいんです!

だから、1代で大きな資産を得たスポーツ選手などが
超名門コースの入会を断れれる話は結構有名です!

あのビルゲイツも、
若い時にオーガスタの入会を断られたって話は有名ですよね!
※現在どうなったかはわかりません

女性が入れないゴルフ場ってほかにもあるの?

あります!
霞ヶ関CCが大きく取り上げられましたが、
女性がメンバーになれないだけでなく、
ゴルフ場自体に出入りできないようなゴルフ場も
世界中には何個もあるようです!

過去にアメリカのオーガスタで
オリンピックをやろうとした経緯がありましたが、
その際オーガスタは女性の入場が禁止されていたため、
そのオリンピックでのゴルフは中止となったようです。

 

実際問題どうなのか?

これらの意見には賛美両論あるので、
ご容赦ください。

それは、ゴルフ場の理事会の成り立ちにあります。
このような超名門コースは
理事会メンバーが集まることによって
ゴルフ場が作られ、運営されています。

わかりやすい、例えをすると
理事会 = 仲のいいグループ
ゴルフ場 = 仲のいいグループのみんなで作った遊び場

だから、外から『ゴルフがやりたいから、仲間に入れてくれ!!』
といっても、自分たちのグループにそぐわなかったら
入会拒否をするという
日常生活ではごく当たり前のことなんです!

仲がいいグループ内に、
たまたま女性がいないだけという解釈なんですね!

今後はどうなっていくの?

各ゴルフ場、理事会がどう考えるかわかりませんが、
今後も高い敷居は残っていくと思います。
それがそのゴルフ場の成り立ちであり、
超名門コースである所以なので!

今回は霞ヶ関CCがオリンピックの関係で取り上げられ、
問題となりましたが、
ゴルフ場や、理事会の成り立ちから考えると
一方的に女性差別とも言い難く、
双方がゆっくり時代に合わせて行くのがベターではないのかな?
とひそかに思っています。

では今日はこの辺で!!
おやすみなさーーーい!

  1. ゴルフ上達

    【1人ラウンド体験】ゴルフの魅力を独り占め
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】日本の人口問題からみるゴルフ業界の行方
  3. ゴルフ上達

    【バンカーショットの練習方法】超簡単1発脱出!
  4. ゴルフ上達

    【ゴルフの練習】自宅でできるアプローチの練習方法
  5. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】クラブ別に徹底解説!
PAGE TOP