ゴルフの知識

ゴルフは9H(ハーフ)が主流になりつつある

こんにちは!
地方出身の皆さんは地元へ帰省中でしょうか?
僕も地元の岐阜へ帰省できるのでわくわくしています。

さて、今年も閉鎖となるゴルフ場がいくつかありました。
ゴルファーにとっては悲しい現実ですね。
ゴルフ場業界はいまだに不況の中ですね・・・。

今日は面白い記事を見つけたので紹介します。
都内のとあるゴルフ場がこのゴルフ場業界不景気の中、毎年2000人来場者を伸ばしているそうです。

東宝調布スポーツパーク

東京都調布市にあり、ゴルフのショートコース、練習場、テニスコートが併設されています。

 

2017年47,000人の来場者見込み

このゴルフ場では昨年来場者が44,000人を超えて今年は47,000人を見込んでいるようです。
毎年2000人以上来場者が増加しているようです。

通常のゴルフ場の来場者平均が37,000人程度なので、
ショートコースでのこの来場者数は驚異的ですね!

コースは9ホールのショートコースといっても、
パー4が3ホール、最長のパー4は325ヤードありドライバーも打てる様です。

ハーフプレーが主流に

このゴルフ場では9ホールを2回回って、1ラウンドということもできる様だか、
来場者の8割が9ホールの0.5ラウンドというプレースタイルだそうです。
また、ナイター設備で夜遅くてもゴルフができるようになっています。

 

ゴルフに行くと、前半9ホール⇒昼食⇒後半9ホールという形で、
約6時間費やすことになります。
移動時間を含めるとさらに時間がかかりますね・・・。

忙しい現代社会、ネットやスマホの普及であらゆる時間感覚が短くなっています。
それと今の現代社会の生活様式とゴルフのプレースタイルは相反するものになっているようですね。

9ホールであればどのゴルフ場でも2時間半もあれば回りきることができます。
現代人の生活様式に合わせてゴルフ場がいろいろなプレースタイルを多様化していくことが
ゴルフ場業界復活のきっかけになるんではないでしょうか?

若者のゴルフ離れが深刻なアメリカでは、
米国ゴルフ協会が9ホールのみのプレー「PLAY9」を推奨している事例もあります。

すこぶるゴルフが好きな僕は9ホールだと物足りなく感じますが、
近所にゴルフ場があってプレー頻度が高い方や、
ゴルフ初心者の方にはハーフプレーなどはお勧めですね!!

関連記事

  1. ゴルフの知識

    ゴルフ人口が減るはずだった!? 2015年問題とは。

    ゴルフ人口の減少が騒がれている昨今ですが、『2015年問題』を目前にし…

  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ女子の人口が増加】ゴルフ女子とのラウンドエスコート術

    ゴルフ女子の人口増加によって女性とゴルフに行く機会も増えてきたかと思い…

  3. ゴルフの知識

    最近急成長中のサービス“1人予約”ってどうなの?疑問にお答えします!

    こんにちは!最近巷で流行ってますが、ゴルフの一人予約!…

  4. ゴルフの知識

    ゴルフ場のノルマ

    こんにちは!今日は比較的曇りで暑さもそこまでですね!皆…

  5. ゴルフの知識

    オンライン予約画面でよく見る「2サム保証」ってどんな意味?

    こんばんは!仕事用のPCの液晶が割れてしまい。今日はなんだ…

  6. ゴルフの知識

    【障がい者ゴルフ】ゴルフは誰でも楽しめる!

    障がい者ゴルフをご存知でしょうか? リオオリンピックからゴルフが正式種…

  1. ゴルフの知識

    (ラウンドに)出かけるときは忘れずに!貴重品ボックスの使い方
  2. ゴルフ場紹介

    有名設計家別!コースの特徴をチェックしよう!【ジャック・ニクラウス編】
  3. ゴルフ用品紹介

    ZEROFIT 雨に濡れるほど向上するグリップ力
  4. ゴルフの知識

    ゴルフ格安プレー券の仕組み
  5. ゴルフの知識

    ゴルフ場利用税は廃止になるのか?ならないのか?
PAGE TOP