ゴルフの知識

【ゴルフ場の予約方法】おすすめの予約方法ランギング!

ゴルフ場の予約方法には大きく分けるとWEB予約と電話予約があります。WEB予約にはゴルフ場予約専門サイトやゴルフ場自体が運営する自社ホームページも含まれます。それぞれの特徴を解説した上で、ゴルファーにとっておすすめの予約方法をランキング形式で紹介します。

1位:楽天GORA

ゴルフ場予約の利用人数は2019年現在、日本国内1位となっています。楽天カードを持っている人にとってはラウンドすることで楽天ポイントを貯められたり、日頃貯めた楽天ポイントをゴルフ場のプレー代として利用することができるのでおすすめです。

おすすめポイント

  • 楽天ポイントを利用&貯めることができる
  • 楽天チェックインを導入しているゴルフ場ならサインレスチェックインが可能
  • 楽天GORAアプリがある
  • 1人予約で選べるゴルフ場の数が多い

デメリット

  • 利用頻度の多い人はGDOの方がポイント還元率が高い
  • 稀に楽天GORAからは予約できないゴルフ場がある

まとめ

さすが楽天という具合に、操作方法がシンプルでわかりやすく、ゴルフ場のフォトギャラリーなどの情報量が多いのが特徴です。また楽天GORAアプリにはゴルフ場制覇マップという機能があります。自分が行ったことがあるゴルフ場に地図上で印をつけることができます。特にコレクター欲が強い男性にはおすすめの機能です。楽天ユーザーなら迷わず楽天GORAをお勧めします。

楽天GORAをチェック

2位:じゃらんゴルフ

ゴルフ場予約の利用者数としては楽天GORA、GDOにつぐ業界3番手のじゃらんゴルフです。なぜ2位がGDOじゃないんだと思った方も以下をご覧くだい。GDOとじゃらんゴルフが提携したことで、基本的にGDOとじゃらんゴルフに掲載されているゴルフ場やプランが同じになりました。これまでじゃらんゴルフの欠点というのは掲載プラン数でしたが、それがGDOと業務提携したことによって改善されてたため2位にランクインしています。

参考記事
GDO・じゃらんゴルフ連携強化

おすすめポイント

  • Pontaポイントを利用&貯めることができる
  • 定期的にポインタポイントがじゃらんゴルフから配布される
  • 掲載ゴルフ場数、プラン数はGDOとほぼ同等

デメリット

  • 予約アプリがない
  • 1人予約機能がない
  • 大人数で予約する場合はGDOにポイントの還元率が劣る

まとめ

過去、掲載ゴルフ場数や、プラン数が少なくなったためじゃらんゴルフは倦厭されていましたが、GDOとの業務提携によってその弱点か改善されたため、じゃらんゴルフの使い勝手がかなりよくなりました。また、リクルートポイントなども全てポンタポイントに統合されたことにより、ゴルフ場予約で獲得したポイントを美容院や居酒屋で使えたりその逆もすることができます。

じゃらんゴルフをチェック

3位:GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)

3位はGDOです。ゴルフ場のインターネット予約といえば、GDOみたいな時期もありましたが楽天の勢いについていけず今では1位の座を楽天GORAに奪われてしまっているというのが現状です。

おすすめポイント

  • 提携ゴルフ場数日本1位
  • ショップ、ニュース、予約のあらゆるサービスを一括で利用できる
  • 利用頻度の高いユーザーへのポイント還元率は業界No.1
  • 予約アプリがある
  • HOT PRICEという格安チケットを購入できる

デメリット

  • 操作がわかりづらく感じる
  • 1人予約で選べるコースが少ない

まとめ

GDOはゴルフに特化したサイトです。ゴルフに関するあらゆるサービスを展開しているので、ゴルフ場予約だけでなく、中古買取、ショップ、ニュースなどゴルフに関するサービスがほとんど網羅されています。それらを1つのアカウントで全て利用できるのは会員登録の手間が省けますね。またGDOは利用すればするほどお得になるような仕組みになっています。利用頻度の高い方は、ゴルフ場予約でのポイント還元率が高くなったり、ゴルフショップの割引率が高くなったりする特典を受けることができます。

定期的にゴルフへ行ったり、コンペの幹事をよくやる方、ゴルフ用品も定期的に購入する人にとっては他のサイトを利用するよりもGDOの方が恩恵が大きいかもしれません。ただしGDOでもらえたポイントやクーポンはGDOのサイト内でしか利用することができないのでその点は楽天GORAやじゃらんゴルフに劣る点です。

GDOをチェック

4位:ゴルフ場が運営するホームページ

ゴルフのインターネット予約というと上記の楽天GORA、じゃらんゴルフ、GDOの印象が強いかもしれませんが、各ゴルフ場のホームページから予約することもできます。

おすすめポイント

  • 最安値が掲載されている可能性が高い
  • ゴルフ場独自のポイントがたまる場合あり

デメリット

  • 会員登録がゴルフ場毎に必要
  • 予約画面が見辛い

まとめ

ゴルフ場のホームページから予約するメリットとして1番大きいのは価格です。私たちが楽天GORAをはじめとする予約代行サイトで予約を入れるとゴルフ場はサイト側へ手数料を払う仕組みになっています。自社のホームページから予約が入れば手数料がかからない分プレー代が安くなっている可能性があります。(安くなっていないゴルフ場もある。)

PGMのゴルフ場ではTポイントがたまったり、アコーディアのゴルフ場ではアコーディアポイントがたまるようになっています。ゴルフ場ごとに独自のポイントシステムを採用している場合があるので一度ホームページものぞいてみるといいかもしれません。

5位:ゴルフ場へ電話

これが最後です。僕が最下位に位置付けている予約方法はゴルフ場に直接電話し予約するという方法です。
最下位と言ってもいまだに予約方法の割合で一番多いのは電話予約です。ゴルフ場の予約数全体の約6割程度を電話予約が占めています。

おすすめポイント

  • オペレーターに直接相談できる

デメリット

  • ゴルフ場の営業時間帯しか電話が繋がらない
  • 定価を案内される可能性が高い

まとめ

なぜあまりメリットの少ない電話予約の利用率がいまだに一番高いのかというと、ゴルフ人口のほとんどが60歳以上のシニア層というのが大きな原因です。パソコンやスマートフォンの操作に慣れていないシニア世代の方々はゴルフ場へ直接電話した方が簡単かつ安心に予約することができるという点です。

ネット予約してから電話で相談すればいい!

上記の通り、これからゴルフを始めてみようかなという方や、予約方法の違いがわからずどれを使っていいかわからないという方は、とりあえずインターネット予約がお勧めです。電話予約はオペレーターに直接相談できること以外メリットがほとんどありません(笑)。コンペやそのほかのことで直接相談したい場合は、インターネットで予約を確定させてからゴルフ場に電話すれば相談に乗ってくれます。

参考記事
ゴルフの予約手段はネット?電話?

楽天GORA、じゃらんゴルフ、GDOで迷っている人は、とりあえず楽天GORAを使っておきましょう。なぜなら一番使いやすく、楽天ポイントがたまるからです!ポンタポイントを集めているなら話は別ですが、集めていない場合はあえてじゃらんゴルフを利用する意味はあまりないですし、最初は自分がどれぐらいゴルフ場予約を利用するかわからないのでGDOだとポイント還元の恩恵を受けづらい可能性もあります。それらの点を加味するとなんだかんだで楽天GORAが一番使い勝手がいいのではないでしょうか?

楽天GORAをチェック

じゃらんゴルフをチェック

GDOをチェック

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフを始める年齢】今らかでも遅くない!?
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフとお金】ゴルフを始めるために必要な費用は!?
  3. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  4. ゴルフ上達

    【1人ラウンドでゴルフ上達】1人ラウンドを勧める理由
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ場の予約方法】おすすめの予約方法ランギング!
PAGE TOP