ゴルフ上達

弾道を自由自在に調整する!?ウッドへの鉛の貼り方の基本

こんはんば!
本日もお疲れ様です!

いきなりですが、
皆さんはいつもどんなミスがでますか?

スライス、フック、シャンク、ダフり・・・・( ゚Д゚)
ゴルフはいろんなミスがありますが、
ゴルフクラブのヘッドに鉛を張るだけで、
改善できるかもしれませんよ!!

特に、ボールの飛び方で悩んでいる方!!
◆スライスしてしまう(ボールがつかまらない)
◆フックしすぎる (ボールがつかまりすぎる)
◆球が上がらない

などなどあると思いますが、
僕は鉛パワーでこれらを解決しています!

ドライバー

スライスがひどく、いつも右のOBへ涙
クラブの根元に貼りつかまりをよくしてあります。

ユーティリティ
ドライバーとは逆に、つかまり過ぎ&打球がボールが低い
クラブの外側かつ後ろ部分に鉛をはることで、
適度なドローボールで、打球が高く上がるようになりました!

これらはシャフトからの重心距離と、
フェースからの重心深度を変えることで打球の傾向を変えるとことが
できますが、難しいことはさておき、
下の図で簡単に説明しておきます!
皆さんの悩みも、鉛パワーで解決できるかもしれませんよ!!
クラブごとのミスの傾向を振り返ってみるといいですね

では今日はこの辺で!
お休みなさ―――い!

 

  1. ゴルフの知識

    【最安値検索】ゴルフ場選びの比較サイト『choiGOL』
  2. ゴルフ用品紹介

    【プラスチッック派?木製派?】おすすめのゴルフティはどっち?
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ初心者向けのマナー】これだけ抑えておけば大丈夫!
  4. ゴルフ場紹介

    【名門】一度は行ってみたい!栃木県の名門ゴルフ場
  5. ゴルフ上達

    【自宅でパター練習】ストロークと距離感の磨き方
PAGE TOP