ゴルフ上達

ミスを最小限にするアイアンショット

皆さんこんばんは!
本日もお仕事お疲れ様です。

今日は営業で栃木県に行ってました!
大雨でしたね
いよいよ梅雨も本番ですかね・・・

枯れ梅雨だったので、芝生にとってはいい休憩だったでしょう!!
と前向きに(^^♪

さて今日は
アイアンショットについて!

100切りゴルファーにとってミスを最小限にするとは、
『とにかく前に進むこと』です

100を切れないアイアンショットの大きな原因って何だとおもいますか?

それは・・・・

ダフってちょろりです

100を切るために必要なことは、
できるだけ1打1打でグリーンに近づけることです!
それがだふっと30ヤードしか飛んでないと損するわけですね!

————————————————
ここで一つ
仮にラウンドするゴルフ場を6300ヤードとした場合
7番アイアンで140ヤードが打てる人がラウンドすると
6300 ÷ 140 = 45打 という計算が成り立ちます
そこに各ホール2パットで36打

45 + 36 = 81打

という単純計算が成り立ちます!!

極論
ドライバ―を使わなくても、
7番アイアンとパターだけで100は切れるんです
————————————————

ということはですよ!!
いかにダフってちょろりがもったいないか
お分かりいただけたかと思います!!

なのでアイアンはすべて
『トップ気味で打ちましょう!』
トップ気味で打っていけば、
ダフることがまずなくなります!
ミスショットでボールの上のほうに当たっても
勢いよく地を這うように転がってくれるはずです!

大ダフりのミス ⇒ 30ヤード
大トップのミス ⇒ 100ヤード

誰でもミスはします!
ではどんなミスなら出てもいいのか?
トップでライナーまたは、地を這うゴロならOKなんです!!
それを意識しながら練習もラウンドをしてもらえると
いい成果が出ます!
『めっちゃトップしたけど、ライナーで転がってくれて100y
飛んだよ!ラッキー!!』 
でいいのです!

アイアンショットはトップ気味を意識して
練習に励んでください!!

それでは!
お休みなさ―――い!!

  1. ゴルフ上達

    【パターの構え】プロゴルファーみたいな構えを身につけよう
  2. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】クラブ別に徹底解説!
  3. 未分類

    【ゴルフ新ルール】2019年1月1日より変更される27のルール
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフツーリズム】ゴルフ場における外国人旅行客の受け入れは?
  5. 未分類

    【ゴルフ場集客】来場者数を増加させる集客方法
PAGE TOP