ゴルフ用品紹介

昨年話題になったワンレングスアイアンを試打してきました! 

今年話題になりましたね!
コブラから発売されたワンレングスアイアン!

一体どんなアイアンなんでしょうか?
試打する機会があったので特徴をレポートしようと思います。

ワンレングスって何?

通常アイアンとは番手を上げるほど長くなっていきます。

しかしこのワンレングスアイアンはPW~5番まですべての番手の長さが同じなのです。
全て長さが同じ=ワンレングス という意味ですね。
ちなみにすべての番手を7番アイアンの長さに合わせてあります。

ゴルフ出はパターからドライバーまですべてのクラブの長さが違います。
ということは、14本クラブを入れていたら、14通りのスイングをしないといけませんし、
クラブごとで体の前傾姿勢が異なったりますね!

そこに着眼したのがこのワンレングスアイアンです。全てが7番アイアンの長さでも番手ごとに距離が打ち分けられるようになっています。
パター、ウェッジ、ウッドは除外してアイアンだけはすべて同じ姿勢・軌道で打てるというメリットがあります。

実際に打ってみた!

打ってみた感想としては、ワンレングスなのでミスが少ないという点です。
同じスイングをすれば番手ごとに勝手に距離が変わってくれます。

ロングアイアンも(ワンレングスなのでロングアイアンという言い方が違う気がする・・・。)
長くないので打ちやすく、苦手意識もなくなります。

短い番手の操作性に不安

確かにワンレングスアイアンは同じスイングの繰り返しができるのでミスの確立が減ると思います。
ただ、PWや9番といった短い番手を持った時に、やけに長く感じます。
慣れのせいもあると思いますが・・・。

短い番手では確実にグリーンに乗せたいので、その時にアイアンが長く感じると、
少々不安を覚えます。

また、ウェッジを使うときに急にすごく短くなったような感覚になりました。
これも慣れですかね・・・。

 

5・6番アイアンの弾道が低い

長い番手の弾道が低く感じます。
おそらく5・6番の通常のアイアンよりもシャフトが短いため、番手通りの距離を出すためにロフトが立っているんだと思います。

ロフトが通常よりも立っているために、低い弾道が出るんだろうと思います。

ざっと紹介させてもらいましたが、
完全に好みがわかれるアイアンですね。
確かにすべてのアイアンの長さが同じというのはミスが減っていいですが、
操作性や、弾道の低さに違和感を覚えます。

オートマチックにミスを減らしたい人にとってはもってこいのアイアンであることは間違いないと思います。

引用元:http://jp.cobragolf.com/jp/ja/home

  1. ゴルフの知識

    【仕事としてのゴルフ】2018年以降のゴルフ市場はどうなる?
  2. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】傾斜地からでもナイスショット!
  3. ゴルフの知識

    【ヌードゴルフ】ゴルフにおける多様性について考える
  4. ゴルフの知識

    【閉鎖】栃木県で営業が終了したゴルフ場一覧
  5. ゴルフ場紹介

    【都心からでも90分】栃木県南部の超格安ゴルフ場3コース
PAGE TOP