ゴルフの知識

ゴルフカートの種類

ゴルフ場を選ぶ際、カートに注目して選んだことありますか?
僕はリモコンカートの方がプレーが楽ちんなので、いつもリモコンカートを導入しているゴルフ場を探してラウンドに行きます。

カートには大きく3種類あります。
◆ 自走タイプ
◆ リモコンタイプ(電磁誘導)
◆ 手引きタイプ

それぞれの特徴を以下で紹介させていただきます。

自走タイプ

その名の通り、自分たちで運転していくタイプです。
フェアウェイへのカート乗り入れコースはこのタイプが基本ですね。
後は比較的平坦なゴルフ場は自走式カートが多いです。

【メリット】
・速度が自分で調整できるのでカートでの移動がスムーズ
・後進(バック)ができる ⇒ クラブを忘れた時に便利

【デメリット】
・カートに戻って移動させないといけないので面倒
・慣れていない人の場合は進行が遅れる原因になる

リモコンタイプ(電磁誘導)

僕のお気に入りはこちらです。
腰にリモコンを付けてボタンで発進と停止ができます。
できるだけ歩いてラウンドしたい方、初心者が多い場合は、リモコンタイプがおすすめ!

【メリット】
毎回カートまで戻る必要がない

【デメリット】
後進(バック)ができない
カートの速度が遅い場合がある

手引きカート

今ではほとんどありませんが、
名門コースや、リゾートコースではいまだに手引きカートの所があります。

アメリカでは家に人数分の手引きカートを持っていて
家族でゴルフをするなんていのが結構一般的ですね。

【メリット】
ボールのそばまで行ける

【デメリット】
体力に自信のない女性には不向き
上り坂で手引きカートを引っ張っていくのが大変

皆さんはどのカートのタイプが好みですか?
どちも優劣付けが難いですが、
初心者が多いコンペの時は絶対にリモコンタイプ(電磁誘導)がおすすめです!

  1. ゴルフ上達

    【ウッドへの鉛の貼り方】自分好みに弾道を調整してみよう!
  2. ゴルフの知識

    【大雨・台風・雪】ゴルフ場は営業する?荒天クローズ対処方法
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ場集客】来場者数を増やして売り上げアップ!
  4. 未分類

    【当日予約ができるゴルフ場】思い立ったらゴルフへ行こう!
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ免許証】ゴルファーのマッチングアプリが登場!
PAGE TOP