ゴルフ用品紹介

冬のティーグランドいオススメ 『置くティ』

こんにちは!

12月に入ってぐっと気温が下がってきましたね!
12月中旬にもなると、関東のゴルフ場も日が昇るまで
グリーンやティーグランドが凍りますね。

 

凍っていると、ボールが跳ねてしまって、
どうにもなりませんのでスコアはあきらめましょう。(笑)

どのゴルフ場もグリーンはできるだけ日が当たるように設計してあるので、
比較的回復も早いですが、ティーグランドは日当たりが良くない場合があります。

そうなると午後になってもカチカチでティーが刺さらない何てことありませんか?

地面にティーが刺さらない時、皆さんはどのように対処していますか?

ティーボーリング

よくティーグランドの脇に置てあるこれを使うという人も多いですね。
この道具の名前は『ティーボーリング』といいます。
知ってました? 僕もこの記事を書くために調べて初めて名前を知りました。

これを使えは、いつも使っているティーを地面に指すことができます。
しかし、使ったことある方ならわかるかもしれませんが、
穴の深さを調整するのが難しい
鉄製なのでビックリするぐらい冷たい

など扱いずらい点がありますよね。

そこで今回お勧めするのが、『置くティー』です!

置くティー

使い方説明不要の置き型のティーです。
ティーグランドの地面にそのまま置くだけ。

ショップでも売っており、手軽に買えます。
オールシーズンラウンドするという方は1つぐらい持っておいても損はないですね。

ネットで探してみるといろんな種類がありますよ!

置くティーの場合は、地面に固定されていないので
打った瞬間にどこかへ飛んで行ってしまう可能性があります。

そのため見つけやすい色や形状の物を買うといいですね!

引用元:https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/feature/column/put-tee/

  1. 未分類

    【ゴルフ場経営】なぜゴルフ場は儲からない商売なのか?
  2. ゴルフ上達

    マレットパターの打ち方はこれ! パターの基本を抑えよう
  3. ゴルフ上達

    マレットパターの基本の打ち方! パットは形が重要
  4. ゴルフの知識

    【大雨・台風・雪】ゴルフ場は営業する?荒天クローズ対処方法
  5. ゴルフ上達

    【ウッドへの鉛の貼り方】自分好みに弾道を調整してみよう!
PAGE TOP