ゴルフ上達

常にグリーンど真ん中へ!

こんばんは!!
今日も残業お疲れ様です。

ちょっと今日は長めに働いたので
帰りが遅くなっちゃいました

上半期末なので皆さんも忙しいですよね!がんばりましょう

さて、昨日はドライバーでだしてはいけないミスについて
書かせていただきましたが、

今日は、セカンド以降のアイアンショット
についてみていきましょう!!

今回のケース
ティーショットがうまくいきました!!
ティーショット230ヤード飛んでフェアウェイにあります。
こんな風景が広がります!!

ホールレイアウトを確認するとグリーンまで残り120ヤードです!

皆さんならどう2打目を打っていきますか?
大けがを避けることを大前提に考えてみてください!

方法は2つでしょう!
◆ ナイスオンを狙う
◆ グリーン手前に刻む
(いいんです!!100を切るために2オンは必要ないんです)

ナイスオンを狙う
皆さんグリーンのどこを狙っていきますか?
ピンの位置によりますよね??

実はピン位置によって狙いを変える
というのは間違いなんです!!
( ゚Д゚)( ゚Д゚)えっ!!

プロよりもゴルフがうまいと言われた中部さんであっても
『常にグリーンの真ん中しか狙っていない』というほどなんです!

色気をだして、手前におとしたり、奥に突っ込んだりすると
バンカーやグリーン奥にこぼれてしまうことが多くなります。
そうすると1,2打余分に打つことになるので、
100切りから遠ざかる結果になってしまいます。

グリーンの一番ひろい真ん中を狙う ⇒
ミスショットをしてもグリーンの端や周辺に
残ってくれる可能性が高くなります!
そうなれば、グリーンに乗ってなくてもパターで寄せるだけですよね!
簡単です!!

グリーン手前に刻む
残り120ヤードで
このホールのレイアウトの場合、

120ヤードを打つクラブを選択し、
右にミスショットをしてしまった場合、
バンカーに入ります 
(僕はバンカーがかなり苦手)

であれば

100~110ヤードのクラブを選択し、
ナイスオンを狙わず、グリーン手前に刻みます!
あとはアプローチで寄せて、2パットで決めれば、
難なくボギーですし、
何よりバンカーもグリーン奥のミスもないので
大けがをする心配をほとんど取り除けます!!

みなさんだったら、このシュチエーションで
どんな選択をしますか?

大けがをしないゴルフを心掛けて、
100切りに挑戦してみてください!

では今日はこのへんで!!
おやすみなさーーい

  1. ゴルフ上達

    失敗しないロブショットの打ち方!ロブショットには2種類ある⁉︎
  2. ゴルフの知識

    【障がい者ゴルフ】ゴルフは誰でも楽しめる!
  3. ゴルフ場紹介

    閉鎖したゴルフ場&2018年以降に閉鎖予定のゴルフ場(関東版)
  4. ゴルフ用品紹介

    【カルカタシャフトが主流!?】重いシャフトはさようなら!
  5. ゴルフ上達

    【ヤード杭】ゴルフ場でグリーンまでの正しい距離を把握しよう!
PAGE TOP