ゴルフの知識

【ゴルフ女子の人口が増加】ゴルフ女子とのラウンドエスコート術

ゴルフ女子の人口増加によって女性とゴルフに行く機会も増えてきたかと思います。ですが、女性とゴルフに行く時は気をつけなければならないポイントがあります。男性には盲点となるポイントも多いのでスマートにエスコートするためのポイントを紹介します。

 

目次

ゴルフ場選びからエスコートは始まっている

ティーグランドに一緒に上がろう

走らせ過ぎない

『慌てなくていいよ』

 

ゴルフ場選びからエスコートは始まっている

 

僕らにとっては慣れ親しんだゴルフ場も
ゴルフ場へ初めて行く人にとっては新鮮な場所です。

せっかくなので初めての人を連れて行く時は、
『ゴルフ場ってこんなにも綺麗なんだ!』っていう
印象を持ってもらいたいですね。

女性は僕ら男性とは違った視点を持っています。
男性が気にならない様な部分が気になったり、その逆もあったり。
女性をゴルフ場に連れて行く場合には、
男性とゴルフに連れて行く時と違った視点を持つ必要があります。

同伴者に女性がいる場合、
以下のことに注意してゴルフ場を選びましょう。
◆施設(特にお風呂やトイレなどの水回り)が綺麗か
◆パウダールームがあるか
◆レストランメニューに女性向けの料理があるか
◆コースのアップダウンが激しくないか
◆乗用カートが乗り入れできるか

女性を連れて行く場合には施設面の充実度が重要になります。
特にパウダールームは男性には盲点です。

また、男性と比べると体力がない方が多いので
できるだけ疲れさせないために、
コースのアップダウンと
カートが乗り入れできるかどうかは確認しておきたいですね。

パウダールームを含めた設備面は
ゴルフ場の公式HPの施設情報を見れば調べられます。

ティーグランドに一緒に上がろう

 

ここもラウンド中の盲点。
男性のみでプレーする場合は、
基本的に同じティーグランドからプレーするので
ティーグランドでは互いのショットに注目していますね。

ですが女性の場合レディースティからのプレーになることがほとんどです。
その場合男性陣がカート乗ったままだと、
女性は一人でティーグランドに立つことになるので
なんだか寂しい気分になるのは想像ができますね。

女性と一緒にラウンドする場合には、
一緒にレディースティのところまで行き
ショットに注目しましょう!

走らせ過ぎない

繰り返しになりますが、
女性は男性に比べると体力がない場合が多いです。

初心者の男性を連れて行った場合であれば
遅れない様に走れ!!
というだけでいいかもしれませんが、
女性の場合はそうは行きません。

男性よりも体力がないことに加え
無理に走らせるとお化粧が崩れてしまう可能性があります。

そうなると女性はゴルフを楽しめません。
男性の時とは扱いが異なるので注意が必要ですね。

『慌てなくていいよ』

女性とのラウンドの上で
重要となる掛け声『慌てなくていいよ』

ラウンド中はもちろんですが、
ラウンド後にも使います。

男性に比べると入浴時間も長く、
髪の毛を乾かしたり、メイクを整えたり
なにかと男性よりも時間がかかります。

その認識がある女性は、
男性陣を待たせない様に
ラウンド後は気を使ってかなりバタバタするはずです。

そんな時に男性陣から『慌てなくていいよ!俺らもゆっくり準備したいから』
と声をかけられたらどうでしょうか?

一気に気が楽になりますよね?

男性と違い女性は何かと準備に時間がかかるので
慌てさせない様に声をかけてあげましょう。

 

まとめ

どうでしたか?
ジェントルマンのみなさんにとっては
当たり前すぎることばかりだったでしょうか?

普段通りにゴルフに行くと気づかないところで
女性に不快な思いをさせてしまったり、
気を使わせてしまったりします。

女性ゴルファーが増えてきたことは
ゴルフ業界にとって大きなチャンスです。

フリーの男性にとっては出会いのチャンスでもあります(笑)。
ゴルフ合コンなんてのもすこしずつブームになってきていますね。

そんな時に自信を持って女性をエスコートできる様に
事前準備をしておきましょう!

  1. おもしろ雑学

    【趣味のゴルフが副業に!】ゴルフとパソコンで月10万円稼ぐ方法とは?
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口890万人!?】ゴルフ場セミナー4月号で発表
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフを始めよう!】費用を節約する方法
  4. ゴルフ上達

    【ゴルフの練習】自宅でできるアプローチの練習方法
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口が減少している理由】世代によって異なる原因
PAGE TOP