ゴルフ用品紹介

キャディーバックはカート派? スタンド派?

こんにちは!

ゴルフ場で一番最初に目に入る道具。
それはキャディーバック(ゴルフバック)ではないでしょうか?

クラブハウス前で、キャディーバックを車のトランクからおろした時、
パッと目を引くキャディーバックや、
カートに積んであるキャディーバックのセンスがいいと、
『上手い人かな?』と思いますよね。

キャディーバックにはこだわりを持ちたいですが、
大きく2種類に分かれます。

カートタイプ

スタンドタイプ

皆さんはどちらが好みでしょうか?
どちらの方がセンスが良いということはありませんが、
僕がこれまで多くのゴルファーを見てきた視点から解説させていただきます。

田舎に多いカート型

 

【メリット】
・保管時の安定感が高い
・頑丈なつくりなので、宅配便で郵送する場合でも安心
・ポケットがたくさんあり収納力が高い

【デメリット】
・重い
・場所を取る

このタイプのキャディーバックは、家の中で場所を取ります。
大きい分重量もあります。

都会のマンション暮らしの方や、マンションの部屋が大きくない人にとっては、
不便な点が多いので、カート型は嫌煙されがちです。

逆に地方のゴルファーは約90%がカート型ではないでしょうか?
家が大きく玄関においておけるので、安定感のあるカート型が人気です。

逆に関東近郊でカート型を持っている人は富裕層!?という想像もできますね。

ゴルフ部出身者に多いスタンド型

 

【メリット】
・軽い
・スタイリッシュ

【デメリット】
・スタンドを使用しない場合、安定感に不安あり
・郵送時などが心配
・収納力が低い

なぜゴルフ部出身者にスタンド型のキャディーバックを使用する人が多いかというと、
競技の際は乗用カートが使えません。
学生ゴルファーはキャディーバックを担いでラウンドしています。

そのため、軽くて持ち運びしやすく、スタンド付きのキャディーバックが好まれています。

 

最近のレンドはスタンド型

最近のトレンドとしてはスタンド型のキャディーバックが優勢です。
カート型のバックは州のポケットがたくさんあっていいですが、
実際はそんなにも使いきれませんね。

プロが試合でラウンドする場合には、軽食やタオル、着替えなどを入れてく必要があるので、
おのずとカート型の大きなキャディーバックが必要でした。

現在の僕らの生活様式にゴルフを当てはめると、
車もコンパクトカー、マンション暮らしの増加等の観点からスタンド型がやや優勢です。

特にアパレルメーカーから発売されるキャディーバックではスタンド型のキャディーバックが多いことも追い風となり、スタンド型キャディーバックが最近のトレンドとなっています。

是非、皆さんもお気に入りのキャディーバックを見つけて、
ゴルフ場や練習場で自慢しちゃいましょう!!

 

  1. ゴルフの知識

    ゴルフを始める! デビューまでにかかる費用は?
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ予約を格安に】知らなきゃ損な予約方法!
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフメンバーズ活用術】一人予約でゴルフへ行こう
  4. ゴルフの知識

    ゴルフ場の求人事情・深刻な人で不足
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフを始めよう!】費用を節約する方法
PAGE TOP