おもしろ雑学

羽毛布団と毛布の正しい使い方

こんにちは!
昨日からまた一層、寒さが厳しくなってきましたね。

急に寒くなると体調を崩す人も多いので気を付けてください。
さてタイトルに書かせていただきましたが、
『羽毛布団と毛布の正しい使い方』について解説します。

先日、ダウンジャケットのただ着方についてご紹介しましたが、その記事にもヒントが隠れています。

 

布団を掛ける順番

寒くなってきて、掛け布団をたくさん使いますよね?
皆さんはどのような順番で布団を掛けますか?

大きくこの2種類ではないでしょうか?
A 敷布団 ⇒ 体 ⇒ 毛布 ⇒ 羽毛

B 敷布団 ⇒ 体 ⇒ 羽毛 ⇒ 毛布

Aの方法で布団を敷いている方が多そうですね。
さて正しい順番はどっちでしょうか?

正解はB

 

正解はBの敷布団 ⇒ 体 ⇒ 羽毛 ⇒ 毛布 の順番です。

毛布と羽毛のそれぞれの役割を見てみましょう。
毛布:熱を遮断する
羽毛:熱を蓄えより暖かくする

敷布団 ⇒ 体 ⇒ 羽毛 ⇒ 毛布 という順番にすることで、
体から出た熱を羽毛で蓄え暖かく感じることができます。
さらに羽毛の上に毛布があることで外気を遮断し熱が逃げるの抑えることができ暖かさを持続することができます。

羽毛と毛布の順番が逆になっていると、毛布が熱を遮断してしまい羽毛に熱が伝わらず、効果が半減してしまいます。また、羽毛がせっかく温まっても、暖かい空気が外に逃げて行ってしまうのです!

さらに暖かく

さらに暖かくするには、
敷布団 ⇒ 毛布 ⇒ 体 ⇒ 羽毛 ⇒ 毛布 としましょう!

冷気は下にたまり、暖気は上にたまります。
下からやってくる冷気を遮断するために、体の下に毛布を敷くと、
保温性がより一層高まり、暖かくぐっすりと眠ることができますよ!

寒い冬に体調を崩さないようにぜひお試しください!

 

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】ゴルフをやらない理由って!?
  2. ゴルフ場紹介

    【失敗なし!】本気でおすすめできる栃木県のゴルフ場
  3. ゴルフ上達

    【ヤード杭】ゴルフ場でグリーンまでの正しい距離を把握しよう!
  4. ゴルフの知識

    【電車でゴルフ】ゴルフに行くのに車は不要!?
  5. ゴルフ上達

    【自宅でパター練習】ストロークと距離感の磨き方
PAGE TOP