ゴルフ場紹介

電車で行けるゴルフ場

こんにちは!

皆さんはゴルフに行くときどうやって行っていますか?
自家用車、レンタカー、乗り合わせなどなど・・・。

方法はいろいろありますが、
僕らのような20代から30代の人たちは車離れの世代とよく言われますね。
車が離れ=ゴルフ離れとなりつつあります。

ゴルフに行きたいけど、
レンタカーを借りるのが高かったり、自家用車を持つにも維持費がかかる・・・。
そんなことを考えている方多いですよね!

でも電車で行けるゴルフ場があるのを知っていますか?

クラブバスがあるゴルフ場

電車で行っても、もちろん駅から徒歩圏内にゴルフ場がある場合は稀です。
ほとんどは駅と離れたところにゴルフ場があります。

でも皆さんクラブバスって知ってますか?
ゴルフ場が無料で運行している最寄り駅とゴルフ場の往復バスです。
最寄り駅まで電車で行けば、ゴルフ場の人が迎えに来てくれます。

ちなみに、クラブバスの利用は基本予約制となるのでプレー予約をした段階で
ゴルフ場に直接確認しましょう。

電車でゴルフに行くメリットとデメリットを以下で紹介します。

電車ゴルフのメリット

◆ 行き帰りの渋滞がない
◆ 電車内でもお酒が飲める
◆ 時間通りに到着できる

なんといっても電車のメリットは運転の疲労感や
乗り合わせなどに費やす時間を短縮できることですね。

電車ゴルフのデメリット

◆ バックの宅配費用がかかる
◆ レンタカーを割り勘したほうが安い場合がある
◆ 時間に融通が利かない

一番のネックは費用面ですかね。
車の場合は乗り合わせた人数で割れば高速代などもろもろ含めても安く抑えることができます。
電車の場合は一人一人に費用が発生し、キャディーバックの宅配費用も掛かるので、
値段がかさんでしまう場合があります。

費用と疲労感や乗り合わせの手間を考えるとどちらがいいですかね。
個人的には運転が好きな方なので、車でゴルフに行くことの方が多いですが、
疲労感などを考えると電車もお勧めです!

いつもレンタカーを借りてゴルフに行っている方は、
一度電車ゴルフを試してみてもいいかもしれませんね。

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口が減少している理由】世代によって異なる原因
  3. ゴルフ上達

    【ゴルフの練習】自宅でできるアプローチの練習方法
  4. ゴルフ場紹介

    茨城県でセグウェイに乗れるゴルフ場
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフが仕事に生きる】ゴルフができれる人は仕事もできる!?
PAGE TOP