ゴルフ上達

ショートコースで上達する!アプローチを極めるならショートコース!

アプローチにお悩みの方!
なんでうまくいかないんでしょうか?
それは、練習量が足りていないから!

アプローチがうまくなりたいと思う方!ぜひ、ショートコースに行きましょう!

 

アプローチの練習法 @ショートコース

アプローチがうまくいかない要素は、
・距離感が合わない
・上手くボールを打てない

距離感が合わない場合は、練習場で距離ごとに力加減を調整し、距離感を身に着ければ
上手くなります。ただし、身に着けられるのは平らな場所からのアプローチのみです!

実際のコースに出ると様々なライに出くわします。
その時にクラブのフェースを閉じたり、開いたりと様々な状況が出てきます。

アプローチがうまくなりたい方はショートコースに行き実践を積みましょう!

サンドとパターだけ持っていく

ショートコースとはすべてのホールがPar3のゴルフ場です。

ほとんどのホールが30~100ヤードに設定されているのでサンドウェッジで1オンできます。
サンドウェッジとパターだけ持ってひたすら回りましょう。まずはグリーンに乗せられるように距離感を養います。
たとえ距離が長くなったとしても、2打で乗せることができれば寄せワンの練習になります。

わざとグリーンを外す

グリーンオンができるようになってきたら、
わざとグリーンを外して、寄せワンを取る練習をしましょう。

そうすることで実践の様にグリーンを外してしまった際の練習をすることができます。

安いショートコースを探す

というのも上記の練習方法をゴルフを始めた最初の1年目は、
仕事終わりに毎日ショートコースに行ってアプローチの練習をしていました。

どんなに施設やコースが汚くてもいいんです。
少々芝が剥げていても構いません。安くて何回も行けるゴルフ場を見つけましょう。平日1500円程度でラウンドでき、ナイター設備もついていたので、毎晩行ってました(笑)

東京近郊だとなかなかこの金額と頻度は厳しいと思うので、
週に2回でもショートコースに行けると上達間違いなしです!

ショートコースを探す場合は、以下のサイトに載ってますので、身近なショートコースを探してみてください。

引用元:http://www.nishiyama-golf.jp/

  1. ゴルフ用品紹介

    【カート式?スタンド式?】キャディーバックのメリット・デメリット
  2. ゴルフ上達

    【フェードとドローの打ち分け方】ゴルフも物理を理解すれば簡単!
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフの魅力】ゴルフほど楽しいスポーツは他にない?
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由
  5. ゴルフ上達

    【パンチショットの打ち方】低い弾道でラインだし
PAGE TOP