ゴルフ用品紹介

【誰でも簡単】バックスピンが掛けれる逆溝ウェッジ

男子プロの試合を見ていると、グリーン上でギュギュっとバックスピンがかかるシーンがありますね。
誰もが憧れるワンシーンです

バックスピンでボールを戻したいがために、
スピン系のボールを使って、打ち込んでみてもなかなか思うようにはかかりませんよね!

とあるゴルフメーカーでプロの様なバックスピンがかけられるウェッジを発見したので、ご紹介させていただきます。

 

誰でも簡単にバックスピンが掛けれる逆溝ウェッジ

プロの様にバックスピンをかけるには、スイングスピードやクラブの入射角などいろんなところを矯正しないといけないので、なかなかアマチュアできれいなバックスピンをかけられる人ってなかなかいないですよね?

でも道具の力を借りれば、簡単にプロさながらのバックスピンをかけられるかも!

※写真はアメリカン倶楽部さんのホームページから引用させていただきます。

逆溝ウェッジ

本来のウェッジは、溝が削れてウェース面から凹んでいるものですよね。
この逆溝はフェース面から溝が出っ張っています。
実際に打ったことはまだありませんが、おそらくボールに溝がめり込んですさまじいスピンがかかるでしょう。
※逆溝ウェッジはルール違反ですので試合には使えません。プライベートのコンペで使う場合も一応仲間に断りを入れておきましょうね。

 

使った方に聞いてみると、確かにすごい勢いでボールが戻るそうです
ただ、強烈な摩擦によって、ゴルフボールの表面の摩耗が激しいいみたいですね。

どこで買えるのか

アメリカン俱楽部さんの場合はゴルフ場のクラブハウス内にブースを構えていることが多いので、ゴルフ場のショップでも購入できますよ。

値段は、9000円程なので普通のウェッジより少し安いぐらいですかね。
バックスピンを切望される方は買ってみると面白いかもしれませんね!

引用元:http://www.amcgolf.co.jp/

  1. ゴルフ上達

    【パンチショットの打ち方】低い弾道でラインだし
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフメンバーズ活用術】一人予約でゴルフへ行こう
  3. ゴルフ上達

    【1人ラウンドができる関東のゴルフ場】ゴルフ場を独り占め!?
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ予約を格安に】知らなきゃ損な予約方法!
  5. ゴルフ用品紹介

    【カルカタシャフトが主流!?】重いシャフトはさようなら!
PAGE TOP