ゴルフの知識

“IP”って知ってる?~フェアウェイの黄色い旗の意味~

こんにちは!

ゴルフ場に行くと、フェアウェイ上の黄色い旗を見たことありませんか?
※他にも色のバリエーションがあるかもしれないですが・・・。

そこで今日は、

IPとは? ~フェアウェイの黄色い旗~

ゴルフ場に行くと、Par4またはPar5のホールにはほとんどだってますね。
ゴルフを始めたての頃は、なんとなく方角の目印かと思っていましたが、IPという名前があるようです。

なんの略?

IP=Intercross-section Point の略だそうです。なんだか難しそうですね。

日本語に訳すと『平面上の2直線が交わる点』という意味らしい。
余計わからなくなってきましたね(笑)

IP自体が測量用語だそうです。

何のためにあるの?

僕はずっとティーショットを打ってもいい目安の距離かと思っていました。
しかし、どうやらコース設計をする時に、ティーグラウンドから2打目地点と、2打目地点からグリーンまでの2本の直線で結んで測量する必要があるらしい。
※Par5では、2打目地点から3打目地点、3打目地点からグリーン
その時の架空の2打目地点がIPになるということです。
また、コースレートを取得する際にもIPを設定する必要があるみたい。

 

目印の役目も!

てっきり各ゴルフ場の親切心で目印を設置してくれてるんだと思っていましたが、そうではなく、専門的な測量の場合に必須なんですね。

ただし、セルフプレーが増えてきて、あのように籏が立つことが多くなったようです。
キャディー付きプレーが多かった時代や今でもキャディー付きメインで営業してるゴルフ場では籏が貼っていないこともあるようです。

日本ゴルフ協会や関東ゴルフ連盟など、査定する団体によって異なるのですが、一般的には、バックティから250ヤード付近のことが多い見たい。

ということは、バックティーからIPを越えられれば250ヤード越えのビックドライブ!!??

では今日はこの辺で!
おやすみなさーーーい!

  1. おもしろ雑学

    手や足の潰れたマメを早く治す方法【キズパワーパッドのすすめ】
  2. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口890万人!?】ゴルフ場セミナー4月号で発表
  4. ゴルフ場紹介

    【都心からでも90分】栃木県南部の超格安ゴルフ場3コース
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ会員権のメリット・デメリット】ゴルフ場のメンバーとは?
PAGE TOP