ゴルフ上達

あっ!林にボールが!そんなときは「狙う」「転がす」「上げる」の3本!

こんにちは!

ティーショットを大きく曲げてしまって、
林の中へ!
ボールは見つかるでしょうか?
だいたい残りは140ヤード前後の地点に転がっているはずだから、
9、8,7番の3本をもって林の中に探しに行っていませんか?

それ!
間違っているかもしれませんよ!

ということで、

林の中から脱出に使う3本

『ボールを探しに行くときは、クラブ3本持っていけ』
ゴルフを始めたての時に誰しもが教えられた言葉だと思います!

だから、ピンまでの残りのヤード数をおおよそで見積もって、
それに近い番手をもっていきますよね!

ボールがフェアウェイや、近くのラフにあって
ライ(ボールの下の地面の状況)がわかる場合はそれでOKです!

だだし、大きく曲げて林の中へボールが行ってしまい、
ボールが有るか分からない時、いつもと持っていくクラブを変える必要があります。

狙う・転がす・上げる

林の中にボールが有ったとして、
どんな状況化分かりません。

大きく分けて3つの状況です。
・運よく通常通りスイングができ、グリーンを狙える状況
・木が生い茂っており、転がして真横に出すしかない状況
・ボールを通す隙間がなく、上から気を超えていかないといけない状況

この3つの場面に対応するには、
いつものように残ヤード周辺のクラブを3本持って行っても対応できません。

狙う・転がす・上げるができる3本を持っていく必要があるんです!

残り140ヤード付近の林の中へ探しに行く場合

僕がこの状況だとしたら、このクラブを持っていきます!
グリーンを狙う・・・7番アイアン
低い打球でコースへ戻す・・・5番アイアン or UT
木の上を越していく・・・52°

林の中に限らず、隣のホールへボールを探しに行く場合も同じです。
距離は力加減で調整することは簡単ですが、
打球の軌道を変えるのは、上級者でも難しいので
打球の軌道を変えるためのクラブを3本持ってボールを探しに行きましょう!

では今日はこのへんで!
お休みなさーーーーい

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフが仕事に生きる】ゴルフができれる人は仕事もできる!?
  2. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  3. ゴルフの知識

    ゴルフ場の求人事情・深刻な人で不足
  4. ゴルフ上達

    【1人ラウンド体験】ゴルフの魅力を独り占め
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口が減少している理由】世代によって異なる原因
PAGE TOP