ゴルフ上達

スライスする原因はグリップにあり!?ストロンググリップを試してみよう!

こんばんは!
なんだか夏風邪を引いたのか、
のどがイガイガ(*´Д`)

今週末も台風が来るのか、
あいにくの空模様ですし、
ゆっくりお家で休もうと思います!

さて、今日のテーマは、

ボールの捕まえ方 ●スライス撲滅●

僕も相当苦労しました!
ゴルフを始めたての時は
スライスが止まらずOBだらけ

特に小さいころから野球をやってきた人に
よくある傾向のようです!

体を開き気味でボールを捉え、
野球で鍛えたボールを飛ばす力があるので、
より一層ひどいスライスがかかってしまうという現実です笑

今日は、一番手っ取り早く
スライスを撲滅することができる方法をお伝えしようと思います!

その方法はグリップにありますよ!!

ストロンググリップ

これ聞いたことありますか?
ストロンググリップとはどんな握り方なんでしょうか?

強く握るという意味じゃないですよ笑

いい写真がありました

ほとんどの人は、スクエアグリップだと思います。
右手はそのまま動かさず、
左手のゴルフグローブのマークが正面に見えるように、
少し左手をひねって握りましょう!

これがストロンググリップです!

自分の目線から見るとこんな感じです!
これがスクエアグリップ

少し手首をかぶせて握るのが、
ストロンググリップ
FJのマークが見えるようになってますよね!

このストロンググリップで握ることで、
手首の返しがうまく働くようになります!

シャフトにはトルク(捻じれ)の力がありますが、
そのトルクを手首でも加えてあげるようなイメージです!

トルクが効くということは、ボールを捕まえる力が
強くなります。
よって、スライスが軽減したり、
人によってはグリップだけでドローボールが打てるようになったり!!

スライスに悩んでいる方は、
一番簡単に治せる方法として採用してみてください!
ただし、グリップのストロンググリップに変えたばっかりの時は
違和感があるので、練習場で練習してからコースで試しましょうね!

では今日はこの辺で!
おやすみなさーーーーい

  1. ゴルフ上達

    マレットパターの基本の打ち方! パットは形が重要
  2. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】傾斜地からでもナイスショット!
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口が減少している理由】世代によって異なる原因
  4. ゴルフ上達

    【バンカーショットの練習方法】超簡単1発脱出!
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】ゴルフをやらない理由って!?
PAGE TOP