おもしろ雑学

仕事にもゴルフにも活かせる!最高の寝起きの作り方

こんばんは!
今日も暑かったですね!
じめじめの中ですので、くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね!

さてさて、
以前僕のブログで睡眠の導入に関して書かしてもらいました。

今回は、起きた後どうやってエンジンをかけていくか?
がっ!! と目が覚める最高の目覚めを作りましょう!!

最高の寝起きの作り方

寝起きが悪い人っていますよね。
・イライラする
・テンションが上がらない
・昼頃まで眠い
・朝起きるのが苦手

などなど、寝起きの悩みって結構あると思います。
今日はそのお悩みを少しでも解決しましょう!

最高の寝起きを作るには、
寝る前に準備しておくことと、
起きた後に実行することが重要です!

実践してもらいたいことは3つ
① レースのカーテンを活用する
② おきたら、窓際で光を浴びる
③ 朝ご飯を食べて、便を出す

レースのカーテンを活用する

寝る時はもちろんカーテンを閉めてますよね?
真っ暗な状態な方が寝やすいと思って、
遮光カーテンをがっつり閉めていませんか?
僕も昔は遮光カーテンを閉めていました( ゚Д゚)

が!

緩やかに体を目覚めさせるには、
『光』がとっても重要!

日の出をゆっくり体で感じていくために、
寝室のカーテンは遮光カーテンは閉めず、
レースのカーテンを活用しましょう!

おきたら、窓際で光を浴びる

この話はご存知の方も多いと思いますが、
人間の体内時計は、25時間で回っているといわれています!

朝日には体内時計をリセットする効果があるといわれているので、
生活リズムを整える効果があります!

一瞬浴びるだけでは効果がないので、
出社までの間できるだけたくさん浴びましょう!

電車の中でもできるだけ窓際に立ち、通勤時に寝ないように
注意しましょう!

朝日 = ブルーライト なので、
スマホやテレビも見ると目覚める効果がある!!??かもしれません笑

朝ご飯を食べて、便を出す

正直これが一番重要な気がします!
体の中から起こす!

便を出すことによって腸が働きます!
腸は第2の脳といわれるぐらい体の重要な器官です!

朝起きたら、出社前にご飯を食べてウンチをすれば
体の中から目覚めることができ
一層すっきりしますよ!!

朝のウンチは一日の肝!!

意識して実践してみてくださいね!!

ではでは! 明日も良い休日を!

  1. ゴルフ上達

    マレットパターの打ち方はこれ! パターの基本を抑えよう
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】ゴルフがつならない・嫌いと言われる理由
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口890万人!?】ゴルフ場セミナー4月号で発表
  4. ゴルフの知識

    【最安値検索】ゴルフ場選びの比較サイト『choiGOL』
  5. ゴルフの知識

    【ゴルフメンバーズ活用術】一人予約でゴルフへ行こう
PAGE TOP