ゴルフの知識

メガソーラー? 農地? 転用されるゴルフ場は何になる?

こんにちは!
明日は久しぶりにゴルフです

このお盆休み中ゴルフに行けまいしたか?
ゴルフは我慢して家族サービスですかね?

以前にもこのブログでは、
ゴルフ場が減少していることや、
ゴルフ人口、
ゴルフ市場が縮小していることは
お伝えさせてもらいました

もちろん、
閉鎖していくゴルフ場は、赤字経営で利益が
出ないゴルフ場が多いですよね!

閉鎖したゴルフ場は今どーなっているのでしょう?
あの広い敷地を何かに使っているんでしょうか?

そこで

ゴルフ場の転用

倒産したゴルフ場の土地って
どんな形で利用されているんでしょうか?

そもそも利用がされているんでしょうか?
っていう疑問がわいてきますよね?

以前は、
ゴルフ場が倒産した場合、
預託金という債務がなくなることで
借金をチャラにしてしまって、
ゴルフ場名を変更し、ゴルフ場としてよみがえる
パターンが
定説でした。

だた、平均単価が10000円前後の現状では、
年間来場4万人でも、売り上げは4億円

1度倒産し、
ゴルフ場として再開しても、
経営自体をよほど効率化しない限り
大きな利益を出すことが難しいのが現状です。

メガソーラーが主流に

ゴルフ場として再開しても大きな利益をだすことが
難しいことから、
近年ではメガソーラーへの転用が主流になってきました。

もともと、ゴルフ場は芝を育てるために、
日当たりをよくしてあり、
広い広大な敷地なので、メガソーラーへの転用に
もってこいの土地だったんです!

上手くいかないメガソーラー転用

メガソーラーへの転用を目的として、
赤字経営のゴルフ場がいろいろな会社に転売されました。

しかし、メガソーラーへの転用目的でゴルフ場を購入しても、
転用がうまくいっていないのが現状です。

原因は大きくこの3つ

◆ ゴルフ場メンバー、近隣住民の反対
ゴルフ場メンバーが転用に反発することはもちろん、
ゴルフ場の土地を所有している地主、
工事の際に影響がある近隣住民を説得することが
上手くできず、着工ができない状況が続いています。

◆ 電力会社の認可が下りない
電力会社は認可を下ろしたら、発電した分を
買い取らないといけません。
それは電力会社からすると、
自分たちの利益を減らす行為ですよね!
だから、なかなか認可が下りないと言われています。

◆ 売電価格の下落
電力会社が買い取る電気の金額が大きいと
電力会社の経営を圧迫するため、売電単価を下げています。
売電単価が下がると、ゴルフ場経営会社は用地転用しても
利益を出すことが難しくなるので、転用に踏み切れない
状態が続いています!

上記のように、ゴルフ場を転用しようと思って
購入しても、意外に転用はうまくいってないんですね

転用目的で買い取ったゴルフ場は
転用がうまくいかず、ただの雑草地帯になってしまっている
なんてことも日本全国各地であるとか・・・

他の転用も

メガソーラーへの転用は、
現状難しい面もあり、
電力会社の認可にも依存してしまうため、

他の目的への用地転用が模索されています。
◆産業廃棄物処理場
◆大型基地
◆大規模農場
◆工事の残土置き場

いずれの利用方法でも
近隣住民の反対がありうまくいっていなのが現状ですけどね!

せっかくのゴルフ場が廃墟みないになってしまっても
悲しいので、
転用するのであれば、生まれ変わって僕らの生活に貢献してくれると
いいんですけどね。

それでは、今日はこの辺で!
おやすみなさーーーい


 

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフメンバーズ活用術】一人予約でゴルフへ行こう
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフと仕事】ゴルフから学べる仕事術
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ場利用廃止】今後の展望はいかに?
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ予約を格安に】知らなきゃ損な予約方法!
  5. ゴルフ上達

    【1人ラウンド】ゴルフ場を1人占めして上達!?
PAGE TOP