ゴルフ上達

上手いより早いがカッコいい!走らずに「PLAY FAST」を実現する3つのコツ

こんばんは!!
本日もお仕事お疲れ様です!!

さて、前回までで、ティーグランドから
グリーンに乗せるまでの、攻め方や考え方について
書かせてもらいました!

今日は、
『上手いより早いがカッコいい』

なんじゃそりゃ?
下ネタじゃないですよ笑

ゴルフのプレーファストですね!

会社の上司や取引先とゴルフに行くとき
下手でも同伴者に気持ちよく回ってもらうために一番必要なこと
それこそが、プレーファストです!!

どんなに下手でもプレーが早ければだれも嫌な顔はしません!!
なぜか不思議と

なんででしょうね??

いくらナイスショットをしようが、
プレーが遅いとイライラされます

どんなに下手でもプレーが早いと、
みんなが気持ちよく思ってくれます!!

速く回るにはどんなポイントがあるのか?
少しづつ見ていきましょうか!

まず、早く回るのによく言われることは、
クラブを2・3本持って走れ!!

そりゃ適度に走りますが、
ずっと走り続けるのは疲れますよね?

走ること以外で、
無意識に時間をかけてしまっていることがあります

以下の3つに気を付ければ
あなたもファストゴルファー間違いなし

① 素振り
これが一番多いかも笑
ボールの後ろで1回
アドレスに入ってから2回
ようやくショット!!

素振りは1回までにしましょう
周りからの印象はずいぶん変わります!

② カートへの乗り込み
打ち終わった後、
使ったクラブをバックに戻してから
カートに乗っていませんか??

この場合は、
クラブを持ったまますぐにカートに乗り込みましょう!
移動が先!
次に停まって他の人がプレーしている間に
クラブをバックに片付けます!
これはグリーンでパットが終わってからも一緒!
パターをしまう前にとりあえずカートに乗り込みましょう!

③ 『打ちます!』と大きな声で!
ゴルフはピンから遠い人が打つという
ルールがありますが、
厳密にやる必要はありません。
自分の方がピンに近くても、
多少の差で、早く準備ができていれば、
『先に行きます!』と声をかけて
どんどん打っていきましょう!

以外に多いのが、
他の人と打つ順番を譲り合ってしまうケースですね!

上記の3点ができれば、
プレー中にずっと走っていなくても
プレーファストは実現できますよ(^^♪

ぜひ皆さんもカッコいいゴルファーを目指してください!
ではでは今日はこのへんで!!
おやすみなさーーーーい!!

  1. ゴルフ上達

    マレットパターの打ち方はこれ! パターの基本を抑えよう
  2. ゴルフ上達

    【ゴルフ場での服装】ゴルフコンペで失敗しない最適は格好とは?
  3. ゴルフ場紹介

    【茨城県の格安ゴルフ場】都内からでも片道90分以内!
  4. ゴルフの知識

    【服装マナー】ゴルフに行くときは服装に注意するべき!?
  5. ゴルフの知識

    【東京オリンピック会場】霞ヶ関カンツリー倶楽部の会員になるには?
PAGE TOP