ゴルフ上達

100切りのためのフェアウェイウッド選び

こんばんは!!
本日もお仕事お疲れ様です!

さて、100切りのための道具選びもいよいよ大詰めです!!
最後のテーマは『フェアウェイウッド』(※以下FW)

なぜFWが最後かというと、道具を買いそろえていくうえで、
おそらく最後に買うことになるのがFWだからです!!

さてFWウッドはどんなものを選べばいいのか??( ゚Д゚)
初めに僕の5番ウッドをご紹介します!

ヘッド
キャロウェイのレーザー 5番
非常に優しいモデルです

シャフト
グラファイトデザイン BB7s
手元調子 (グリップ側がしなり、先端が硬め)

というような具合です!
使い勝手がかなりいいので重宝してます!

さて、では100切りを目指す方々はどのようなFWを選べばいいでしょうか?




基本的に僕と同じです( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

FWウッドを選ぶいくつかの要素に分解してみましょう。

番手
番手は5番を選びましょう! (とりあえず3番は買わなくて大丈夫!)
ウッドを使う目的は、以下のような感じでしょう!
◆横幅が狭いけど距離があるホールでのティーショット
◆2打目以降で大きく飛ばしたいとき

となった場合に、3番ウッドは一番難しいクラブのため、
必然的にミスショットが増えます!
となると。
◆せっかくドライバーを使わず守りにいったのに、OB
◆ロングホールでツーオンを狙ったがチョロしてしまった
なんてことが増えるわけです。
そのため、ドライバーとユーティリティの間の距離を飛ばすクラブとしては
5番のFWウッドを選びましょう!

ヘッド
こちらもドライバーと同じくヘッドは大き目のものがいいと思います。
ただ、ドライバーほど大きな差はないので、
構えた時に『おおっ!!』ときたものを選ぶのがいいですかね!

シャフト
FWの場合はシャフト選びが結構重要です!
ドライバーと一緒にしたがる人が多いですが、
ドライバーとFWのシャフトは別々でも全然大丈夫です!

FWのシャフトを選ぶ際に注意しないといけない点が二つあります。

調子(キックポイント)
シャフトのしなる場所ですね!

こちらは、できるだけ元調子、合わなければ中調子のシャフトを選びましょう!
先調子のシャフトは避けたほうが無難です。
ドライバーと違って、芝の上から打つことも多いので、
先がしなりやすいとフェース面が安定しません。
そのため、できるだけ元調子のシャフトをお勧めします。

重さ
ドライバーがのシャフトが60グラム台の場合、
通常FWのシャフトも60グラム台で選びます。
しかし、ある程度スイングスピードのある方は、
できるだけ重いシャフトを使用したほうが安定感が増すため、
70グラム台のシャフトを使用するという選択肢も出てきます。

この重さえらびは、できれば試打を行った上でどちらがいいか決めたほうがいいですね!!

さてこんなところでFWの選び方をご紹介しましたが、
FWを買う場合に店員に投げかける言葉は
『6Sで元調子のシャフトが刺さった、
5番ウッドありますか?』

これで完璧です!!
さて、これでおおよそのクラブセッティングをご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか??

それではお休みなさ――い!!

  1. ゴルフ用品紹介

    【オススメのマレットパター】スコッティキャメロンGoLo7
  2. ゴルフ上達

    【パターの構え】プロゴルファーみたいな構えを身につけよう
  3. ゴルフ用品紹介

    ARCCOS360(アーコス360)の使い方・価格・レビューはいかに!?
  4. ゴルフ上達

    【ヤード杭】ゴルフ場でグリーンまでの正しい距離を把握しよう!
  5. ゴルフ上達

    【ゴルフ場での服装】ゴルフコンペで失敗しない最適は格好とは?
PAGE TOP