ゴルフ上達

100切りのためのユーティリティー選び

こんばんは!
本日もお仕事お疲れ様です!!

さて本日のテーマは『ユーティリティー』(※以下UT)を取り上げましょう!!

皆さんUTってどんなイメージですか?( ゚Д゚)
◆アイアンとウッドの間のクラブ
◆比較的簡単なクラブ
などなどあるかと思います!!

まさにその通りですね!!
さてでは100切りを目指すあなたはどんなUTを選べばいいでしょうか!?

じゃあいつもの店員さんに伝える一言
『4番UTありますか?
シャフトはNSプロがいいです!』

これでほぼOK!!

じゃあUTを購入する際に見ていくポイントをご紹介しましょう!!

◆ヘッド形状
◆ヘッドの大きさ
◆ロフト
◆シャフト

ヘッド形状
UTのヘッド形状には2種類あります。
アイアン型ウッド型
僕がおすすめするのはウッド型です!
UTをティーショットで多用したいという方は、
方向性が出しやすいアイアン型でもいいですが、
初~中級者までは
ティーショット、フェアウェイ、ラフなどあらゆる場所から
一定の打ちやすさが必要となりますので、ウッド型をお勧めします。

ヘッドの大きさ
こちらは好みの部分が大きいですが、
基本的には小ぶりのものをお勧めします。
ヘッドが大きめのUTを出ていますが、
ラフなどからは打ちづらさを感じます。
初心者の場合フェアウェイから打てる回数のほうが
少ないかもしれないので、あらゆる場面を想定する必要があります。

ロフト
UTで一番入れている人が多いロフトは22°(4番)ではないでしょうか。
アイアンを5番までとし、ウッドを5番から入れる場合、
200y前後の距離を打つクラブがひつようとなります。
ロフトを立てすぎると難しくなるため、
飛距離とやさしさが両立した22°がおすすめです!

シャフト
UTのシャフトの選択肢は、
ウッドに寄せるか、アイアンに寄せるかだと思います。
UTのシャフトの条件としては先調子であることが必須です!
(僕もわざわざダイナミックゴールドの先調子タイプを刺しています。)

ウッドに寄せる場合、UTもカーボンシャフト
アイアンに寄せる場合、UTもスチールシャフトといった具合になります。

UTのシャフトでスチールのNSプロをお勧めするのには理由があります。
◆中古ショップで出回っている量が多い
量が多いということは、選択肢が広がる&安く買えます。

◆カーボンの場合シャフトが長くなる
例外もありますが、一般的にはカーボンシャフトにすると長くなります。
長いということは、操作性が低くなるため、ミスショットにつながります。

そのためUTのシャフトはNSプロをお勧めしています。

そんな感じで駆け足でしたが、
いかがでしょうか??
ずいぶんクラブのセッティングができてきましたね!!

今日はこの辺で!!
おやすみなさーーーい!(^^♪

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由
  2. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】傾斜地からでもナイスショット!
  3. ゴルフの知識

    ゴルフ場の求人事情・深刻な人で不足
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口890万人!?】ゴルフ場セミナー4月号で発表
  5. ゴルフの知識

    ゴルフを始める! デビューまでにかかる費用は?
PAGE TOP