ゴルフ上達

上司や上級者に好かれるラウンド術5つ!

こんにちは!
本日も始めましょうか!!

6月最初の土日は絶好のゴルフ日和でしたね!!
皆さんラウンドはいかれましたか?

さて、本日はラウンド中の最低限のマナーについて
ご紹介します!!

とりあえず、これだけ知っておけば
仕事の上司、上級者、年齢が上の方とのラウンドでも失礼がないという
ポイントをいくつかご紹介します。

すべてのポイントは、
『こいつは下手だけど、しっかり周りに気が使えるな!』
『また一緒にゴルフに行きたいな!』
と思わせることです!

スタートホールで『お願いします!!』
1日の最初のティーショットを打つ前には、
必ず、今日1日よろしくお願いします。
という意味を込めて、アドレスに入る前に言いましょう!
(これは、順番が前の人がやっている姿を見ておきましょう)

プレー中は常にクラブを3本持って走ろう
100以上打つ初心者の場合は、
どうしてもプレーの進行を遅らせてしまいます。
初心者がプレーが遅いのは当然で、すべての人が通る道なのです。
しかし、初心者だからといって、
周りに配慮なく歩いていたり、
クラブを選びにカートへ都度戻っていると
周りに『もっと早く準備しておけよ~』と思われてしまいます。

でも、初心者がプレーの進行を意識して、走っていたらどうなるでしょう??

『そんなに焦らなくていいから、ゆっくり集中しなよ!』
という言葉に変わります!!
それだけで周りからの印象は全然違いますね!!
写真の方が持っているような軽いバックを一つ持っていると便利ですね!!

グリーン上は走らない!!
はっ??( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
さっきと逆じゃん!!
グリーン上の芝はとても繊細なため、
走ると荒れてし舞うので注意しましょう!

シャツの裾はズボンに入れておこう!
やっぱりまだまだ年配の方が多いのがゴルフ場!
ゴルフに慣れてきたら、着くずしてオシャレを楽しむのもいいですが、
一緒に回る人や、周りで見ている人に不快感を与えないことが最優先!!
シャツの裾がズボンから出ていると、やはりだらしなく見えてしまうので、
そこだけはしっかりしておこう!!

上記の4点を抑えて、
あとは『教えてください!!』という姿勢をもって挑めば
失敗はなく、
むしろ『また連れていきたい!』と思われるでしょう!!

ゴルフはまだまだちょっぴり古臭いと感じる様なマナーが多いですが、
上記の4点を最低限押さえておけば、お互いに心地よいラウンドになるはずです!!

これらは、ぜひ実践してみてください!!
ではまた明日!!

  1. ゴルフ場紹介

    【失敗なし!】本気でおすすめできる栃木県のゴルフ場
  2. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口が減少している理由】世代によって異なる原因
  3. ゴルフ上達

    【パターの構え】プロゴルファーみたいな構えを身につけよう
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】日本の人口問題からみるゴルフ業界の行方
  5. ゴルフ上達

    【ゴルフボールの位置】傾斜地からでもナイスショット!
PAGE TOP