ゴルフ上達

100切りのためのドライバー選び<シャフト編>

こんばんは!!
本日も残業を始めましょう!!

さてさて、今日で一通りドライバーが出来上がりますね!!
今回は『シャフト!!』

ドライバーはシャフト選びでガラッと変わります!!
ヘッド選びに比べるとずいぶん影響力が大きいです!
( ゚Д゚)

シャフト次第で、
飛距離も、曲がり幅(ボールのスピン量)、ドローかフェードかも
変わってきますからね!!(^^)/

さて、100切りを目指す方々は
どんなシャフトを選べばいいのか??

シャフトには大きく3つの要素があります。
◆重さ
◆硬さ
◆調子(キックポイント)

標準的な男性の場合
60g台で、硬さはS中調子のシャフト!

これをお店で探してください!!
シャフトの中央部あたりに6S  65S
などと書いてあります!!

写真は7Sなので70g台という意味です。

元調子の場合
振れ幅が大きいため、ヘッドの戻りが遅くなります。
⇒球を捕まえたくない人向き

先調子の場合
振れ幅が小さいため、ヘッドの戻りが早くなります。
⇒球を捕まえたい人向き

ただし、100切り前の方々が使用するシャフトは
癖がないことが大前提のため、中調子を選びましょう!!
スイングが固まっておらず、
自分の持ち球や、ミスの傾向がわからない状態で
シャフトを特性の強いものにしてしまうのはお勧めできません。

ということで、
お店でどんなドライバーを探せばいいかというと
『シャローヘッドに、
重さ60g台・硬さはS・中調子のシャフトが刺さったドライバー』

という感じになりますね!!
癖がないお勧めのシャフトは、
◆フジクラのランバックス

などがあげられますね!
三菱レイヨンは癖が強いものが多いので一旦候補から
外させていただきました。

では、本日はこんなところで!!
お休みなさ――――い(^^♪

 

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフを始めよう!】費用を節約する方法
  2. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  3. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口890万人!?】ゴルフ場セミナー4月号で発表
  4. ゴルフの知識

    【服装マナー】ゴルフに行くときは服装に注意するべき!?
  5. ゴルフ場紹介

    閉鎖したゴルフ場&2018年以降に閉鎖予定のゴルフ場(関東版)
PAGE TOP