ゴルフ上達

100切りのためのアイアン選び<シャフト編>

こんばんは!!
本日も残業を始めましょう!!

昨日は自分のPCをWindows10にアップデート
してたので更新できませんでした( ゚Д゚)

さてさて、本日はアイアン編3回目!!
シャフトについて書いていきます!!

ゴルフで一番大事なのではないかと言われるのが、
シャフト選びなんです!!

どんなにいいシャフトを使っていても、
自分のスイングや、タイミングにあっていなければ
ダメなんです!!(*´▽`*)

じゃあ100切りを目指す場合はどんなシャフトを選べばいいの??
それは、癖がなく、ミスを拾ってくれるシャフト!!

それが、以前からご紹介しているNSプロです!!

ではなぜ、NSプロなのか紐解いていきましょう。
シャフトを選ぶ要素はいくつかあります。

◆素材
◆硬さ(フレックス)
◆重さ
◆調子(しなるポイント)
◆種類       などなど

【素材】
素材は、スチールかカーボンになります。

カーボンシャフトのほうが、シャフトとしての
機能を生かすことはできます。

しかし、スチールシャフトのほうが
癖がないため、ゴルフを始めた段階では、スチールをお勧めします。
また、スチールシャフトのほうが重いため、球が飛んでくれます。

【硬さ・重さ】
スチールシャフトそれぞれに硬さと重さがで種類があります。
硬さは一般的に、R ⇒ S ⇒ X の順で硬くなっていきます。
ほとんどの人がSでいいかと思います!
明らかに周りの人より力が無いなと思う場合は、
Rの柔らかめのシャフトを選んでください

重さについては、自分が触れる範囲でできるだけ重いものを選びましょう!!
NSプロですと、950GH か 850GHがおすすめですね!!

【調子(しなるポイント)】
シャフトには調子というものがあります。
キックポイントということもあり、シャフトがよくしなる場所を指します。
イメージするとこんな感じです↓↓↓

これらの調子ごとに特徴をまとめるとこんな感じです!!

初心者の方には、先調子のシャフトを使ってもらいたいです!!
なぜなら、クラブの先が大きく走ることで、
クラブがボールを拾い上げてくれます!!
そのため、高く上がって止まる球が自然と打てるんです!!

もう一点はシャフトがボールを捕まえてくれます
初心者に多い例として、大スライスがありますよね!!??
スライスボールを抑止してくれます!!

【種類】
NSプロ、モーダス、ダイナミックゴールドをはじめ
僕でもわからないぐらいシャフトの種類はありますが、
初めのうちは、
品質と手に入りやすさ(=安さ)で選んでもらえればいいと思います。

市場に出回っている量でいうと
NSプロかダイナミックゴールドが圧倒的に多いと思います。

ただ、品質がNSプロのほうがいいと言われる点と
ダイナミックゴールドの先調子は流通量が少ないため、
NSプロのほうが安く見つけやすいでしょう!!

というところで、
いつものように失敗しないアイアン選びの
魔法の言葉に本日の内容を挿入すると、
『NSプロ950GHが刺さった、ステンレス製
ポケットキャビティーアイアンください!』

もはやどこにも失敗の要素はありません!!
この言葉をショップの店員さんにぶつけ、何種類か出してもらいましょう!!

あとはあなたの好きなメーカーやヘッドの形で気に入ったものを選ぶだけ!!
ここは気に入った!!という直感が大事!!

皆さんがいいアイアンと出会いますように!!

では本日はこのへんで!!
お休みなさーーーい

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフ場利用廃止】今後の展望はいかに?
  2. ゴルフ上達

    ゴルフボールの位置で変える打球の高さ
  3. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  4. ゴルフの知識

    【ゴルフ離れ】若者がゴルフをやらない理由
  5. ゴルフ場紹介

    茨城県でセグウェイに乗れるゴルフ場
PAGE TOP