ゴルフ上達

100切りのためのアイアン選び<ヘッド編>

こんばんは!!
本日も残業始めますよ(^_^)/

昨日に引き続き本日のテーマは
『アイアン』その中でもヘッド部分に注目します!!

アイアンは大きく3つの部品に分かれています。
①ヘッド
②シャフト
③グリップ ⇒ こちらは標準のものをお店に聞いてもらえれば大丈夫

本日は、アイアンのヘッドについて!!

【素材】
アイアンは大きく二つの素材に分かれます。
・ステンレスアイアン
・フォージド(軟鉄)アイアン

100切りを目指す場合は必ず、
ステンレス製のアイアンを選んでください!

なぜかというと、
ステンレスは固い素材のため、反発力が強いんです!
そのため、ボールが遠くまで飛んでくれます!!
また、少々変なところに当たっても飛距離の落差も少なく済みます!

もう一点。ステンレス(=錆が無い)
錆ることがない素材のため、手入れが非常に簡単!!

【ヘッド形状】
アイアンのヘッド形状は大きく3つあります!
マッスルバック、キャビティ、ポケットキャビティ

100切りを目指すあなたは、ポケットキャビティを選びましょう!
ヘッド形状をポケットキャビティーにすることで、
クラブの重心を低くし、ソール幅を厚くすることができます。

重心が低い ⇒ 球を高く上げやすくなる
ソール幅が厚い ⇒ 地面に刺さりづらくなる
さらに、スイートスポットも大きくなります!!

昨日のおさらいです!
100切りのためのアイアン選びに、本日の言葉を追加してみましょう!!

『NSプロが刺さった、ステンレス製
ポケットキャビティーアイアンください!』
となるわけですね!!

ちなみにぼくも未だにポケットキャビティーを使ってますよ
↓↓これ僕のアイアンです!

本間のTW727
P〜5番まではキャビティアイアン【右】ですが、
4番アイアンは難しいため、ポケットキャビティのアイアン【左】を入れています!!

では、本日はこんなところで!
明日は、アイアンのシャフト選びについてご紹介します!

ではお休みなさーーーい

  1. ゴルフの知識

    【ゴルフ人口減少】日本の人口問題からみるゴルフ業界の行方
  2. ゴルフの知識

    【仕事としてのゴルフ】2018年以降のゴルフ市場はどうなる?
  3. ゴルフの知識

    ゴルフを始める! デビューまでにかかる費用は?
  4. ゴルフの知識

    【一人でゴルフ場に行こう!】一人予約と一人ラウンドの違い
  5. おもしろ雑学

    【早く治したい!】潰れたマメを早く治す方法
PAGE TOP